色気は女性だけのものではありません。少数ですが男性にも色気を醸し出している人は存在します。彼らにはどんな共通点があるのでしょうか?

そこで今回は、女性がドキッとしてしまう色気のある男の特徴を8つ紹介します。「わかる!わかる!」と興奮すること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

1.かっこいいセリフを言ってもキモくない

どことなく色気のある男性は、さりげなく自然にかっこいい事を言ったりやってのけたりします。それが例え狙ってやっていたとしても、自然にやっていたとしてもキモさやウザさを感じさせません。

ちょっとした言動や振る舞いによって更なる男の色気が演出されて、関わる女子の心をわし掴みにする事も時にはあるでしょう。

色気のない男性が同じように真似してもこうはいきません。カッコつけても気持ち悪くならないのは色気のある男性の特権なのです。

2.程よい筋肉質で男らしい体つきをしている

色気のある男と聞いてパッとイメージするのは、程よく筋肉が付いたボディを持つ男性ではないでしょうか。

ムキムキのマッチョの場合は好みが分かれてしまいますが、適度に筋肉質な体は男性らしさの象徴とも言えるでしょう。細マッチョはその典型的なボディの一つですね。

割と筋肉が付いた二の腕が大好きという女性は多く、男性の色気を感じやすいのは主に上半身の筋肉なのかもしれません。女性は無意識にたくましさを男性の筋肉の中に見出しているのかもしれませんね。

3.漂うオーラが大人の男

どことなく漂う雰囲気が大人っぽく、おとなしいとはまた違った意味合いで落ち着いている男性に色気を感じる女性も多いです。一緒に車に乗っていると、ついときめいてしまうようなオーラを出しているのがこのタイプです。

オーラは自分で意識して出せるものではありません。例えるなら、色気が漏れ出しているといった感じです。意識して色気を出しているわけではないので、彼らは自然体に振る舞えます。そこに多くの女性がやられてしまうのです。

4.どことなくデキる男感がある

同じ職場で働いていたり、仕事ができるタイプの男性は、女性の目から見たらとてもカッコ良く見える場合がありますよね。

男性が一生懸命仕事をしているふとした瞬間に色気を感じる事もあり、頼もしい男性というイメージや出来る男というイメージがあいまって、知らず知らずのうちにキュンとしている女子も少なくないでしょう。

さっそうと仕事をこなしているスマートな姿や、オフィスでキビキビと働いている姿から漂うデキる男的な雰囲気は、色気のある男性の特徴と言えるでしょう。

5.小物が似合う

自分に似合うファッションを知っているだけでなく、リングなどのさりげない小物が似合うのも色気のある男性の特徴です。特にスーツ姿の手元に見える時計は、その代表例でしょう。腕時計の似合わない色気のある男性なんていません。

スポンサーリンク