「最近彼氏が冷たいな・・。何か悪いことしたかな?」こんな悩みを抱えている女性は少なくありません。気分屋な男性と付き合っているなら日常的に悩まされていることでしょう。あなたも困っていませんか?

そこで今回は、彼氏が冷たい理由と状況を変えるための対処法を7つ紹介します。冷たくする彼氏にどう対応するべきか知りたい方必見です。

スポンサーリンク

1.長い付き合いで関係がマンネリ化してきた

どんなカップルでも付き合った当初と付き合って数年経った後では温度が違います。最初はものすごく甘々でラブラブでしょう。でも長年連れ添うとどんどんその態度が冷めて行くものなのです。

長期間付き合ったカップルはいつまでも付き合いたてほやほやのときみたいにラブラブではいられません。どんなカップルでもそうです。彼氏が冷たくなったと感じるのはそのせいではないでしょうか?

彼はきっとあなたに冷たいと言う自覚はありません。ただ長年連れ添ったために、あなたとの関係がマンネリ化しているのです。そのせいで以前のようにドキドキした気持ちを味わうことが無くなって、熱烈な愛情表現をしなくなったのでしょう。

昔と同じようにとまではいかなくても二人の距離を縮めたいのなら、交際歴の長いカップルや夫婦のマンネリ解消法6つを参考にしてマンネリを解消しましょう。

2.あなたが彼を怒らせたから

急に冷たくなったのだとしたら、もしかしたらあなたが彼のことを怒らせたのかもしれません。彼が冷たくなる前にポロッと彼のプライドを傷つけるような発言をしませんでしたか?もしくは別の男性と仲良くして彼がムッとしたりはしていませんでしたか?

何らかのことが起こって彼を怒らせたしまったのなら、その原因を突き止めましょう。冷たい言動を取ることによって、自分が怒っていることをあなたにアピールしているのなら、「ごめん。心当たりがないけど何に怒っているの?」と聞いてみましょう。

彼は自分の気持ちに気付いてくれたあなたに不満を話し始めるでしょう。怒らせた原因を解決することができれば、彼の態度も元に戻るでしょう。

3.仕事が忙しくて疲れているから

ぐったりと仕事で疲れているときに、他人に冷たく対応してしまうのは誰にでもあることです。ここ最近彼氏の仕事が立て込んでいたのなら、疲れのあまり気遣いや愛情表現をする余裕が無くなっているのでしょう。

これはもう不可抗力ですよね?あなたは何も悪くありません。だからと言って、彼を責めるのも得策ではありません。仕事が立て込んでて疲れていても、なかなか会えないあなたとのデートのために頑張っているのでしょう。

彼が疲れているのなら、多少あなたへの態度が冷たくなっても仕方がないと受け入れましょう。悪気がない彼をさらに追い込んでも、何も良いことはありませんよ。

4.あなた以外に好きな人ができたから

彼氏が冷たくなったのは、もしかしたらあなた以外に気になる人ができたのかもしれません。この場合は少々現状を重く見た方がいいですね。

他の女性のことを考えて、あなたへの態度がおざなりになっているなんて許せませんよね。もし心当たりがあるのなら、早めに彼の気持ちを確認したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク