結婚当時はラブラブでも、時間が経つにしたがって徐々に旦那の行動が気に入らなくなってしまうことって多いですよね?

離婚できる環境なら我慢する必要はありませんが、そうでないなら、なんとかこのイライラを解消しなくてはいけません。そこで今回はイライラさせるうざい旦那の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

旦那を変えることは難しい!自分が変わる

うざい旦那が優しくて何でも思い通りになる旦那に変われば、そんなに嬉しいことはありません。しかし、それは難しいです。むしろ、そうさせようとしても、喧嘩になるだけで余計イライラしてしまいます。

そのため、一度イライラさせる旦那のことは置いといて、自分がどんな考え方に変わればイライラしなくなるのか考えてください。例えば、毎月30万円稼いでくれる他人だと思えば大概のことは許せますよね?このように自分の意識を変化させてください。

旦那のイライラする行動を見ないようにする

紹介したように、旦那を変えるより自分が変わった方が早いです。しかし、自分だからといって、そう簡単なものではありません。考え方を変えるのが難しいのなら、イライラしてしまう旦那の行動を見ないようにするといいです。

そのためにも、まずは旦那のどういう行動が気に入らないのか考えてください。どうしても旦那という存在にイライラしてしまうと、全ての行動が気に入らなくなってしまいますが、イライラしてしまうのには必ず原因はあるはずです。

  • 食事中のスマホが気になる
  • 休日にゴロゴロしてる姿が嫌
  • いびきや歯ぎしりがうるさい

夫婦によって違いはあるでしょうが、大体こんな理由からイライラしているのではないでしょうか?もちろん、環境によっては見ない訳にはいかない場合もありますが、極力避けるようにしてください。

子育てを自分一人で頑張りすぎない

結婚してもしばらくは仲が良かったのに、子供ができてから急に旦那にイライラしてしまうようになった・・。こんな女性は多いです。このように子育ては、旦那にイライラしてしまう大きな原因になります。

そこで、子育ては自分一人で頑張りすぎないようにしてください。もちろん、可愛い我が子をしっかり見てあげたい気持ちは分かります。しかし、全てを自分でやってしまうと、旦那が何もできなくなってしまいます。

すると、旦那は旦那で「手伝おうにもやり方が分からない!」となってしまいます。また、「自分がやると色々文句を言われるからやりたくない・・」なんて思ってしまう場合もあるでしょう。

「子育てを手伝って欲しい」と嘆く前に、旦那が子育てしやすい環境を作ってください。きっと、子育てを助け合えれば旦那に対するイライラもなくなりますよ。

たまには気晴らしも大切

子育てを助け合うことができれば、時間に余裕もできるようになるはずです。それなら思い切って友達と遊びに行きましょう。

スポンサーリンク