彼氏に料理を作ることになったあなた。彼氏の喜ぶ顔が見たくて、張り切ってメニューを考えますよね。しかし、張り切りすぎると彼氏が喜ぶ料理ではなくなってしまうこともあるのです。

恋愛において男の胃袋をつかむことはとても大切です。それにはまず料理のメニューから厳選して考える必要があります。そこで今回は彼氏が喜ぶ料理を紹介します。是非、次回の手料理の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.みんな大好きハンバーグ

不動のナンバー1とも言えるのが、男性であれば嫌いな人はいないハンバーグです。初めての彼氏への料理はハンバーグを作ってみましょう。

まずハンバーグが喜ばれる理由は、どうしたって美味しいというのがポイントです。そしてボリュームもあります。ハンバーグの形や添える野菜で可愛くアレンジすることもできます。

簡単な料理ですが意外と面倒な工程もあるので、男性は自分自身で作ることは少ないでしょう。そのため手作りするととても喜ばれます。

手作りハンバーグのポイント

ハンバーグを作る際のポイントは、あまり拘りすぎないということです。プロが作る難しいハンバーグよりも、お母さんが作るような家庭のハンバーグの方が好まれます。シンプルに作っても美味しいのがハンバーグです。王道で勝負しましょう。

付け合わせはパンよりご飯の方がおススメです。パンだとお洒落ですが、ハンバーグにはご飯を合わせたいという男性の方が多いでしょう。また、ご飯の方が家庭的なイメージを出すことができます。

可愛くハート型のハンバーグにしたり、丸型のハンバーグの横に星形の人参を添えるなど、女の子の手作りらしく工夫してみてください。

メニュー例

ハンバーグ・ご飯・お味噌汁・サラダ・和もの1品

2.安心の味肉じゃが

彼女に肉じゃがを作ってほしいと望む彼氏はとても多いです。肉じゃがには安心感があるのでしょう。

なかなか外食で肉じゃがを食べることはありません。自炊をしない男性にとって家庭の味である肉じゃがは、ホッとできる安心のメニューといえます。

肉じゃがのポイント

肉じゃがは家庭によって味が違います。入れている具材も様々です。彼氏の家の味を再現するのは、レシピを聞かない限りは無理でしょう。しかし、彼氏の家の肉じゃがに少しでも近くなるようにリサーチしておきましょう。

  • 豚肉なのか牛肉なのか?
  • 大き目の具材か小さ目の具材か?
  • じゃがいも、人参、お肉、玉ねぎの他材料は?

このようなことがわかれば、少しでも彼氏の家に近い肉じゃがが作れるはずです。そして彼氏もその思いに喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク