正直うざいなと思ってしまう女友達、一人や二人は周りにいるのではないでしょうか?そんな女友達と一緒にいるとなぜかすごく疲れますよね。

今回はうざい女友達の特徴を紹介します。「あたしの周りにもこんな人いる!」と共感できるあるあるネタがきっと見つかりますよ!

スポンサーリンク

1.いつも一緒に行動する特定の友達グループを作りたがる

よく特定の友達やグループを作って、常に一緒に行動しようとやっきになっている女性っていますよね。

一人にならないように自分の周りに常に誰かをキープしようとしているのかもしれないですが、その行動が行き過ぎると周りからうざいと思われてしまうことも。

一人にならないように友達をキープするのに必死だと、周りの人たちも一緒にいることがプレッシャーに感じてしまいます。誰でも一人になりたくないという気持ちは少なからずあると思いますが、それを出し過ぎると逆の結果を招くでしょう。

2.自分の自慢話が多い

自慢話が多すぎる女性は「めんどくさいな・・」と周りから思われることが多いです。時々嬉しいことがあったときに報告するくらいなら問題ありませんが、毎回のように自分の自慢話だとさすがに周りもうんざりしてしまいます。

自慢話が多い女性は自分の話題ばかりで、相手の話や相手の幸せにはあまり興味を持たない傾向にあります。こんな一方通行の人間関係しか築けない女性が周りから敬遠されるのは当然ですね。

3.かまってちゃんな行動で何かと迷惑をかける

かまってちゃんとは周りからの注目が欲しいあまりに、いつも何かしら周囲を困らせて迷惑をかける女性のことをいいます。

例えば、SNS上に「死にたい」や「もうダメ」、「どうしよう・・」など意味深な病んでいるアピールを頻繁にします。その他にも、他者から心配されるような行動を頻繁に起こして周りをうんざりさせます。

みんなはじめは友達のかまってちゃん行動に驚いて心配しますが、そのような行動の回数が多すぎたり、内容の度が過ぎると周りもどんどん引いてしまいます。

4.自分で自分のことを良い人だとアピール

  • 「あたし絶対そんなこと他人にできないし!」
  • 「あたし人の悪口とか絶対言わないから!」

このように自分のことを良い人アピールするわりには、影で誰かに地味に嫌がらせをしていたり、実は他人の悪口をたくさん言っていたりする女性・・。あなたの周りにもいませんか?こんな女うざいと思われて当然ですね。

また男性の前だけ良い人ぶりをアピールしたり、ぶりっこしたり・・。異性から好意を得ようとする腹黒な女性もうざい女友達あるあるです。

表向きでは良い人ぶるのに、実際はそうではない人ってなかなか友達として信用できませんよね。本当に性格が良い女性は自分でそれをわざわざ公言する必要ありません。もうすでにみんな知っているのですから。

スポンサーリンク