何かにつけて否定してくる女友達。理屈を付けて返されると、それだけで苛立ってしまいますよね。最初の頃はまだ話を聞く気になっていたけれど、毎回の事になると話も聞きたくなくなってしまいます。

「どうして否定から入るのか?否定から入ったらいやな気分にならないんだろうか?」と疑問に思う人も多いと思います。

今回はそんな女友達が否定から入る理由や、否定ばかりする女友達への対処法をご紹介します♪

 

否定は「思い込み」と「プライド」

まずはどうして否定ばかりするのか、否定ばかりする女性の心理についてご説明します。実は、否定ばかりする女性の主な原因は「思い込み」と「プライド」なのです。

「思い込み」が激しい女性は、自分の意見が正解だという思いが心の根っこに張り付いているので、なかなか自分の意見を曲げる事ができません。

自分の意見を曲げられないと、まずは一言めで「自分の方が正しい」という意見を押し付けます。そして、自分の意見が正しい事を説明します。例えそれが本当は間違っていても、押し通します。

厄介なのが彼女たちはプライドが高いので否定を否定すると激怒します。

否定すれば自分の方が賢く見える

否定から入った方が「意見がある」ように見えますよね。その意見があっていようがなかろうが、自分が否定したという事実に満足するのです。

満足してからは畳みかけるように自分の意見を押し通そうとします。賢く見えていればそれでいいので、そのあとの事は知らんぷりをし、放っておくことも多いでしょう。

自分中心に話を回したい

「自分が話に入れない」のが嫌なので、自分のわかる範囲で話を進めようとします。なので深い意味は無いけれど、とりあえず否定をしておくのです。

話している人からすれば迷惑な話ですが、本人は無自覚なので否定していることにも気づいていません。無意識に否定をする友達は、注意をしても否定癖が治らない事が多いです。

否定する友達の対処法は?

何でもかんでも否定してくる友達の対処法は二つあります。一つは「否定する友達との距離を置く」です。

何でもかんでも否定してくる友達と一緒にいると、知らないうちにストレスが溜まってしまいそうですよね。せっかくの楽しい休日や会話も、その友達と一緒にいてストレスを感じるようであれば台無しです。

もう一つの対処法は「否定に怒らず、きちんと嫌だと伝える」ことです。

RECOMMEND PR