そんなに好きではない男性と一夜限りの関係を持ってしまって、「どうしよう。何であの人と・・」と後悔した経験はありませんか?

今回はそんな女性が一夜限りの関係を後悔する理由を、「その場の勢いの男性」と「気になる男性」だった場合の2つのケースで徹底解説していきます。

スポンサーリンク

好きでもない男性と勢いで関係を持って後悔する理由4つ

まずは、その場の勢いで好きでもない男性と一夜限りの関係を持ってしまったケースを見ていきましょう。

1.酔っていたから避妊をしていない!?

一夜限りの関係を持ってしまった場合に一番多いのは、お酒の席で盛り上がってその場の勢いで・・。気が付いたら隣で寝ていて、「ヤバイ!どうしよう!」のパターンでしょう。

普段はまじめでお堅いイメージの人や、仕事に厳しくストレスを抱えたお局タイプの人、またはお酒を飲んだら必ず一夜限りの関係を持ってしまう人など、一夜限りの関係を持つ女性はさまざまです。

そしてどんな人もこんな時に一番後悔するのは、避妊のことですよね。お酒が入って気持ちが大きくなるため、ついついいつもよりも大胆なセックスをしてしまうこともあるはず。

いつもなら「待って!避妊しなきゃ!」とセックスの途中でもストップをかけるのに、お酒を飲んで酔っぱらってるから、そんなの気にしなくなる人も・・。

「全然、大丈夫!」「今日は気分が良いから避妊しな〜い!」なんて、大胆発言を連発。そして朝起きて自分の愚かさに気づくのです。「何てことをしてしまったんだろう・・」

その場の勢いで一夜を共にした男性ですから、当然恋愛感情なんてありません。もしも妊娠していたら・・。

2.病気は大丈夫!?

その場の勢いで一夜を共にしたのはいいけど、相手が女性慣れした超遊び人の場合、後悔するのは病気のこと。

  • 「避妊はしたけど、最初からじゃなかったな。」
  • 「お酒もちょっと入ってたし、あの人ちゃんと避妊具つけてくれた?」

このように妊娠することも怖いけど、一夜限りの相手の素性を考えるとエイズやその他の性病の感染を考えて後悔するのです。

避妊具をちゃんとつけていても、キスやその他の行為で感染してしまう性病もあるため絶対安心はできません。素性の知れない一夜限りの相手が女性慣れした超遊び人の場合、後悔した時には、すでに遅いことも・・。

3.会社の同僚と気まずくなる・・

その場の勢いで一夜限りの関係になってしまうのは、会社の打ち上げでの飲み会後、気分が高揚している時。例えば、送別会や大きな企画が成功した時などが、一番一夜限りの関係になりやすいのです。

スポンサーリンク