女性が苦手な男性とスムーズにコミュニケーションを取ることは難しいですよね?しかし、中にはコミュニケーションを取らないといけない相手もいるはずです。

「なんで女性が苦手なの?どう接したらいいの?」と疑問に思っている人も多くいるでしょう。そこで今回は女性が苦手な男性の特徴と接し方を紹介します。

女性が苦手な男性と上手くコミュニケーションを取りたい方は必見です。

スポンサーリンク

1.女性と会話すると緊張してしまう

女性が苦手な男性はそもそも人見知りなことが多く、特に女性と会話すると緊張してしまいます。「女性と何を話したらいいか分からない・・」こんなことを思ってしまうのが、女性が苦手な男性の特徴なのです。

  • 会話が続かない
  • 女性と話すと赤面してしまう
  • 噛んだりどもったりしてしまう

緊張しているとこんなこともあるでしょう。そして、そんな自分に対して意識してしまうようになると、より緊張してしまうのです。

また、男性の緊張が伝わってくると、こちらも緊張してしまいますよね。このように相手にまで緊張させて会話を更に難しくしてしまうのです。

緊張している相手と上手く会話する方法

いきなり緊張している相手と上手く会話するのは難しいです。初めは挨拶程度から徐々に慣らしていきましょう。挨拶ぐらいならいくら緊張してしまう男性でもできるはずです。

そうして下地を作ったら、次は他の人と話している時に、「○○さんは?」などと会話に入れてあげるといいでしょう。他の人とすでに会話が温まっているので、会話が続かないという心配は少ないです。

こうして接点を作っているうちに、緊張もほぐれていきます。そして、お互いの特徴や好きなものが徐々に掴めてくるのです。

また、緊張をほぐすために笑顔で接するとよりいいでしょう。まずは笑顔で、「おはよう!」から初めてみましょう。

2.女性と接する機会が少なかった

女性と接する機会が少ない男性には、女慣れしていない人もいるでしょう。女性が苦手というよりは、上手く接することができないので周りから苦手と思われてしまうのです。環境によっては女性と接点が無かった人もいます。

  • 男兄弟で育った
  • 男子校や男子寮
  • 友達は男ばかり

こんな環境だと確かに女性との接点は少なそうですね。普通は年齢を重ねると女性に慣れていくものですが、それは恋をしたり仲良くなったりするからです。そんな機会に恵まれないと、いつまで経っても女慣れしないのです。

スポンサーリンク