聞いちゃダメだと思っても、ついつい元カノの話を聞いてしまうことってありますよね。彼氏がどんな人と付き合っていたのか?どんな恋愛をしていたのか?どれだけ好きだったのか?知ったところで嫌な気持ちになるだけなのに・・。

そんな元カノの話を聞いてくる女のことを、男性はどう思っているのでしょうか?「やっぱりウザいよね・・」と心配になっている女性のため、今回は男性の本音を解説していきます。

スポンサーリンク

基本的にはめんどくさい

元カノのことについて、どの程度の内容を聞くのか?どういう聞き方をするのか?状況やその後の態度などで、当然彼氏の印象も変わってきます。

ただ、基本的には男性は元カノのことを今カノに聞かれれば、めんどくさいと思います。この大前提を忘れてはいけません。多くの女性がすでに分かっているように、元カノの話題には触れない方がいいでしょう。

とは言っても、どうしても知りたくて我慢できないこともあると思います。そんな時は、どうすればいいのでしょうか?

彼氏が元カノの話をしたとき限定

彼氏の元カノがどうしても気になる時は、相手が元カノの話題を出したとき限定にしてください。この時ばかりは、「しまった・・」と余計なことを言ってしまった自分に負い目があるため、多少突っ込んでも嫌な女だと思われません。

ただ、あまりにもケンカ腰で対応したり、しつこく聞いてはいけません。度が過ぎると、やはりめんどくさい女だと思われてしまいます。

彼氏がポロッと口を滑らせたら、チャンスを逃さず冗談ぽっく聞きたいことを突っ込む。そして、ある程度時間が経ったら、困っている彼氏に向かって、「やきもち焼いちゃうから、元カノの話はしないでね」と可愛くお願いしましょう。

この時ばかりは、自分に可愛いやきもちを焼いている彼女を愛おしく感じるはずです。元カノのことが聞きたい時は、このように彼氏自らが作り出した状況の時のみにしてください。

気になって聞く→聞きたくないことを話させる→拗ねる

元カノの話を上手に聞き出す方法は、相手が状況を作ったときのみ聞くことです。正直これ以外の方法はありません。

気になって聞く→聞きたくないことを話させる→拗ねるという、一般的なパターンをしていては、いつか必ず振られます。今カノと出会う前の過去をグチグチ言われても、彼氏にはどうすることもできませんからね。

一度や二度なら可愛げがありますが、毎回拗ねられたら対応する彼氏も疲れてしまいます。「どうせ気分が悪くなるのに何で聞くの?」これが多くの男性の本音です。

彼氏に問題はあるか?

「聞いちゃダメなことぐらいは分かってる!でも、彼氏が・・」なんて相手に問題があるケースもあります。たしかに、普通に過ごしていれば、相手の昔の恋愛事情何て気にならないし、知りたくないでしょう。

例えば、彼氏の部屋で元カノの写真を偶然見つけてしまったら、誰だって気になり彼氏に問いただしてしまいますよね?もしかして、まだ忘れてないのかな?と不安になるのも仕方がありません。そんな方は、彼氏が元カノとの写真を捨てない理由5つと対処法3つを参考にしてみてください。

スポンサーリンク