好意を誰かに持たれることは、とても嬉しいことですが、あまりにも度が超えてくると相手の好意が重いと感じてきますよね。

今のご時世、変な断り方をすれば逆上して事件に巻きこまれるなんてこともありますから、慎重に諦めさせなければなりません。

好意を寄せられて困っている女性へ、穏便に諦めさせる方法を伝授します。ぜひ参考にして上手に諦めさせてくださいね。

スポンサーリンク

好きなタイプを真逆で伝える

手軽に出来るものから順々にご説明しますね。複数人で会話をする間柄であれば、恋愛トークにもっていき、わざと自分の好みのタイプの話をしましょう。そこで、好意を持ってくれている重い男性とは、内面も外面も全く別のタイプを言いましょう。

一般的な男性ならば、この時点で「そこまで俺と違うなら無理かも」と考えます。まずは、これで効果があるか様子見してみましょう。

接点を出来るだけ減らす

会えば会うほど、知れば知るほど恋心は濃く深くなっていきます。ですから、相手との接点を出来る限り減らすことをおすすめします。

シフト制の仕事ならばシフトをずらしたり、趣味の集まりならば一旦集まりには参加しないようにしてみたり、最寄りの電車が同じならば一本早く降りるだとか工夫してみましょう。

仲の良い男性に協力してもらう

できるようならば仲の良い男性に協力してもらい、あたかもデートをしているように見せかけたり、仕事先にお迎えを頼んだりしてみましょう。特に顔面のスペックが高い男性にすると良いでしょう!

もし彼氏が出来たの?と聞かれたら、そうなの~と幸せいっぱいなオーラを出しながら答えてみましょう♡

また、頼める相手がいなくても彼氏が出来たことにしてしまえば問題なし♪事情を知っている誰かに頼んで、重たい男性の耳まで入るように策をねりましょう。

指輪をわざとつけてみる

重たい男性の近くいる人が実は好き♡という人もいなくはないでしょう。その場合、無理に彼氏設定を立ててしまうと本当の自分の恋にも影響が出て困ってしまいますよね…。

そこで、さりげなく指輪を付けてみましょう。好きな人のことって誰でも気になるものですから、自然と観察するものなので相手はすぐに気づくはずです。彼氏が出来たと誰かに言わなくても勝手に解釈してくれる可能性も。

女の子を紹介する

「○○さん、彼女いないんですよねー?」と合コンをセッティングしようとしたり、女の子を紹介しようとしてみるのも手。

スポンサーリンク