結婚する時に愛を誓い合った仲なのに・・。結婚して生活を共にするようになると、どうしても気に食わないことや理解できないことが出てきます。そんな様々な状況に、どう対応していいのか分からずにストレスを溜め込む奥様は非常に多いです。

そこで今回は様々なケース別の旦那へのストレス解消法を紹介します。イライラさせる夫にお困りの奥様必見です!

スポンサーリンク

1.新婚なのにイライラ

新婚でも幸せ絶頂とは限りません。付き合っていた時は関係が良好だったにも関わらず、結婚してすぐに仲が悪くなってしまうカップルは大勢います。幸せな新婚生活を思い描いていたなら、そのギャップにストレスを感じてしまうでしょう。

恋人の頃はお互いに楽な気持ちで付き合っているので問題も起こりません。しかし、「結婚したんだからちゃんとしよう」なんて肩に力が入ってしまうと、今までの関係とは違ったものになってしまうのです。

そこで一度、肩の力を抜いて恋人だった頃を思い出してみましょう。新婚だからといって頑張ってしまうとお互いによくありませんからね。

2.妊娠中にイライラ

妊娠中に旦那が自由に遊びに行ってしまうのもイライラしてしまいます。「遊びたい夫」vs「家にいて欲しい嫁」の構図は妊娠中によく起こることです。

男性は妊娠中、「俺が居なくても別にいいだろ」なんて思っていることが多いです。そのため、遊びや仕事を優先しても別に悪いと思っていません。無理に家に居てもらおうとしても仲が悪くなってしまうだけでしょう。

ならば、いっそのこと実家に帰ってしまいましょう。慣れ親しんだ実家で生活をすれば、リフレッシュにもなります。また、旦那に家事の大変さを体験させるいい機会にもなるはずです。

3.産後の育児に協力してくれない

先ほど紹介した妊娠中と同じく、産後も男と女では考え方が違います。何故か出産していない旦那が、「無事に子供も生まれたし、後はお前の仕事だな」という感じを出してくるのです。

  • お風呂にいれる
  • オムツを変える
  • ミルクをあげる

こんな簡単なことだけしかしません。そして、それが終わると自分の役目は終わった感を出して遊びに行ってしまうのです。こんなことではストレスが溜まってしまいます。そんな時は、仕事を増やしてしまいましょう。

育児中ということで家事をやってもらうのです。掃除や洗濯、洗い物なんかもいいでしょう。文句を言ってきたら、「育児に協力しないの?」と言ってあげれば効果は絶大です。

4.子育てに無関心

子供が大きくなってきても油断はできません。あなたに学校行事や進路のことなども任せてしまう夫は多いです。こんな子育てに無関心な夫もストレスが溜まってしまいます。

スポンサーリンク