ロサンゼルスは気候がとてもよく、日本人に限らず世界中から来る留学生にアメリカの中でもとても人気の留学先です。

しかし、「遊学生」なんて言葉もあるくらいで、実際せっかくロサンゼルスに留学に来ているのにダラダラと遊び呆けているだけの留学生もたくさんいます。

有意義な留学にするためにも、ロサンゼルスで充実した留学生活を送るためのポイントをお伝えします!

 

国籍問わず友達をたくさん作る

アジア系、ラテン系、ヨーロッパ系、中東系などいろんな場所からの移民が住んでいるのがロサンゼルス。アメリカ人と言うと皆金髪に青い目といったようなイメージを持っている方も少なくないかと思いますが、実際そんな人は少数です(笑)

それぞれバックグラウンドが違えば考え方も違い、話していて楽しいですし、新しく学ぶこともたくさんあります。

また、世界中のいろんな国から留学生が来ているので、現地の人だけでなく国籍問わずいろんな人と関わるチャンスを持つようにしましょう。たくさんの人と関わることは、あなたの視野を広げ、あなたの考え方や生活をより豊かなものにしてくれます。

いろんな場所に旅行に行く

ロサンゼルスはいろんな場所に旅行に行くのに最適なロケーションです。例えば車を2時間ほど南に走って行くとサンディエゴ、もう少し南に行くと国を超えてメキシコにまで週末など時間がある時に気軽に旅行に行くことができます。

また、隣のネバダ州にあるラスベガスも車で4時間、飛行機だと1時間もかからずに行けてしまいます。アリゾナ州のグランドキャニオンにもラスベガス行くついでに行けてしまいます!

自分たちで計画して行くのもいいですし、現地の学生、留学生を対象にしたお得な旅行ツアーなんかもあるのでうまく活用するとお金をセーブしながら旅行に行くことができます☆

エンターテイメントを楽しむ

ロサンゼルスと言えばハリウッドもあり、映画などエンターテイメントの聖地。スポーツはバスケットボールチームのレイカーズ、野球はロサンゼルスドジャーズなどがロサンゼルスに本拠地を置いています。

スポーツに詳しくない人でも是非本場の雰囲気を一度体験してみてください。きっとまた行きたい!って思いますよ☆

また、音楽イベントもたくさんあり、音楽好きにはたまらないです。ステイプルズセンターやハリウッドボウルで有名な歌手のライブが頻繁に開催されています。ナイトクラブも世界中で有名なDJが毎週末のようにプレイしています。

他にはストリートアート、美術館などもたくさんあるので、ロサンゼルスは音楽、スポーツ、映画、アート好きな人にはたまらない場所です☆

日本人とばかり一緒にいない

ロサンゼルスに留学に来る日本人は多いので、日本人の友達が増える機会は多いです。しかし、そのせいで日本語ばかり喋って結局英語力が全然伸びなかったなんて人も少なくありません。