最近はオタク女が増えており、家に引きこもって自分の趣味に没頭するのが何よりも至福だと感じている人が多くいます。しかし、増えているといっても、自分が周囲からオタクだと思われるのは、女性として抵抗がありますよね。

できればオタク女を脱却したいと思っている人もいるでしょう。そこで今回はオタク女の特徴とオタク女を脱却する方法を紹介します。

スポンサーリンク

オタク女の特徴8つ

オタク女と一言にいっても、様々な種類のオタクがいます。しかし、どの種類のオタク女にも共通していることがあるのも事実です。まずはその特徴を紹介していきます。

1.いつも忙しそう

オタク女はとにかくいつも忙しそうにしています。やる事がたくさんあるのです。

例えばアニメオタクであれば、休みの日にはアニメイベントやアニメの上映会があります。アイドルオタクであれば、コンサートや握手会があります。鉄道オタクであれば、イベントや鉄道を見に行かなければいけません。

空いている時間に、自分のオタク欲を満たさなければいけないために、暇さえあれば予定を入れて自分の趣味の時間に費やします。そのため、休みの予定を聞いてもいつも埋まっており、いつも忙しくしているイメージがあるのがオタク女の特徴なのです。

2.ちょっとポッチャリ体型

オタク女は自分にそこまで興味がありません。自分以上に関心の深いものがあるからこそ、オタクにたどり着くわけです。そのため、自分の体型にもさほど関心がありません。

自分のはまっているものに没頭し、時間を費やし、空いている時間に食事をします。そのため、だんだんと体型がだらしなくなり、気が付くとポッチャリ体型に・・。

特に家に引きこもって、ひたすらアニメなどの二次元の世界に没頭しているオタク女は、そのポッチャリ度は高いです。このように、細くてモデルのような体型よりも、ふくよかなポッチャリ体型が多いのがオタク女の特徴なのです。

3.いつも同じような服装

その年、その時に流行しているものというのがあります。基本的に一般の女性は、流行りものが大好きです。流行っているというだけで、なんでも乗っかるような女性も多いものです。

しかし、オタク女は流行にまったく興味を示しません。自分がはまっている以外のものには、まるで興味がないのです。いつも同じような服装で、いつも同じようなヘアメイク。もう何年も前から変わらないスタイルを貫いています。

その自分流のスタイルをまったく変えず、世の中の動きに乗るようなところがないのがオタク女です。興味の先がはっきりしていて、一途でぶれない人ともいえるでしょう。

4.お金遣いが荒く、部屋が好きなもので埋まっている

オタクはとてもお金がかかります。コンサートも握手会もコミケもコスプレも、安いものではありません。車やバイク、ゲームオタクの場合も、その物を買うためには多額のお金が必要です。

スポンサーリンク