精神的に不安定な人のことを表すネットスラング、”メンヘラ”。男女問わず、最近増えてきているようです。メンヘラな女性は、人間関係や恋愛がうまくいかなかったり、何かと問題を抱えています。

メンヘラな彼女と付き合って、「こんなはずじゃなかった!」と後悔している男性も多いのです。今回はそんなメンヘラ女性の恋愛にありがちなことを紹介します。

スポンサーリンク

1.依存してきて重たい

メンヘラ女性のほとんどが、彼氏に依存しています。精神的に不安定なので、1人で生きていける強さがないんですね。女友達が少ないので週末はデート以外の予定がなく、平日もあいている時間は彼氏にべったり・・。「もっと1人の時間がほしい!」と思ってしまう男性も多いようです。

また、メンヘラ女性の愛情はなかなかヘビーです。「結婚してくれるよね?」「私のこと見捨てないよね?」などなど、彼氏に対して重い言葉を平気で言います。本人としては愛情表現のつもりですが、男性にとっては負担でしかありません。

2.嫉妬深すぎる

メンヘラな彼女は被害妄想が強いです。また、コンプレックスがあって自分に自信が持てない女性も多いです。その結果、彼氏のまわりにいる女性がみんな敵に見えてしまうようです。

同僚と話しているだけで、「浮気!?」と疑ったり。何もやましいことはないのに、「前の彼女と切れてないんじゃない!?」といきなりキレ出したり・・。もうほとんど言いがかりです。

彼氏としては、「俺は何も悪いことしてないのに、なんで疑われるんだ」と心外に思います。また、嫉妬に燃える女というのは、男性から見るととても恐ろしく見えます。そのせいで気持ちが離れていく男性も多いのです。

3.生理周期によって凶暴化する

女性はホルモンバランスによって、心身ともに大きく影響を受けます。つまり生理周期によって、調子がよくなったり悪くなったりするんですね。それは大なり小なり、どんな女性にも当てはまることです。

特にメンヘラな彼女は、そのホルモンバランスの影響が激しく出ます。生理前になったらものすごく感情が不安定になって、いきなり号泣したり凶暴化したり・・。気分の変化が激しいので、一緒にいる彼氏はとても戸惑います。

4.守ってあげたくなる

メンヘラ女性は不思議と男性にモテます。彼女たちは、見た目はわりと可愛くておしゃれで、なんとなく色っぽい女性が多いのです。そして何よりも、なんだか放っておけなくて守ってあげたくなる雰囲気を持っています。

メンヘラ女性は、もともと精神的に繊細で感受性が豊かです。すぐ泣いたり落ち込んだりする様子を見て、「俺がそばにいてあげなきゃ!」と思う男性も多いんですね。だけどいざ付き合ってみると、思った以上に精神的に不安定で、男性の手に負えないというのが、あるあるなのです。

5.付き合う前は普通のいい子

メンヘラの女性は、なぜか付き合う前はいい子に見えます。実際にメンヘラの女性は思いやりのある、優しい女性が多いです。また、繊細だったり感性が鋭いので、個性的で話が面白かったりもします。そのため、比較的モテてすぐ彼氏ができます。

だけど、メンヘラな女性は二面性を持っているものです。外面はいいけれど、家族や彼氏など、近しい関係の人には思い切り当たってしまう。そんな内弁慶なところがあります。

スポンサーリンク