あなたには理想の夫婦像はありますか?結婚したらこんな夫婦になりたい。あんな夫婦になりたい。そんな理想を膨らませることもあるでしょう。しかし、あなたの思う理想が、一般的に理想の夫婦と言えるのかわかりませんね。

それでは一般的に考える理想の夫婦とはどのようなことをいうのでしょうか?そこで今回は誰もが認める理想の夫婦像の条件を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.お互いを思いやれる

夫婦といえど、人と人。思いやる気持ちがなくては成り立ちません。何年たっても、何十年たっても、お互い思いやっている夫婦を見ると憧れますよね。

毎日一緒にいると、ついイライラしてキツイことを言ってしまいそうになることもあるでしょう。しかし、自分のことだけを考えるのではなく「今は相手も仕事の後で疲れてるだろう」「昨日は夜遅かったら眠いかな?」と、相手の気持ちになって物事を考えることが大切です。

そしてこれはどちらか一方ではなく、お互いがお互いを思いやる気持ちが必要なのです。

2.いつまでも愛し愛されている

夫婦になると愛情が冷めていくという人もいます。愛情よりも家族として落ち着くからでしょう。それは決して悪いことではありません。しかし、女性であれば、いつまでたっても女性扱いをしてほしいもの。いつまでも恋愛をしていたいですよね。

ラブラブである必要はありません。でも記念日や誕生日にはお互いの気持ちを伝え合い、愛を再確認できたら素敵です。何年たってもずっと夫を男として愛している。そして何年たっても夫から女として愛されている。そんな夫婦の形は理想的です。

おじいちゃんおばあちゃんになっても、仲良しで好きでいられるそんな夫婦になれたらいいですね。

3.一緒にバカ笑いできる

どんなに小さなことでも、些細なことでも夫婦二人でバカみたいに笑えたら素敵ですね。一緒にいる上で「笑いのツボ」というのは重要です。同じことを楽しい!面白い!と感じて、笑えるのはとっても幸せなことです。一人で笑うよりも、二人で笑った方がずっと楽しいですからね。

ケラケラと大声で笑っている夫婦がいます。その内容を聞くと笑うような内容ではありません。しかし、何故かその夫婦は大笑いしています。こんな二人、なんだかほっこりしますよね。

きっとこの先楽しいことはもちろん、辛いことも楽しいことも笑いながら乗り越えて行ける夫婦となるでしょう。なんでも笑い合える夫婦は誰もが思う理想の夫婦です。

4.お互いの時間を大切にできる

一緒にいる時間を大切にすることは必要です。そしてそれと同じくらいお互いの時間を大切にすることも必要です。夫婦であっても、それぞれが好きなことをして充実できているのは理想の形と言えるでしょう。

夫婦一緒の休日であっても、どちらかがやりたいことがある日もあります。夫は会社の人とゴルフに行きたかったり、友達と飲みたいかもしれません。妻は美容院に行ったり、女子会をしたいかもしれません。

そんな相手の都合を嫌な顔せず送り出せたら良いですね。好きなことをして、生き生きとしている夫婦は理想の夫婦像です。

スポンサーリンク