彼氏が元カノとこそこそ連絡を取っているのを知ったら、とても嫌な気持ちになりますね。しかし、実は男性の多くは元カノの連絡先を消さずにとっておき、用もないのに連絡を取ったりするものなのです。

元カノとこそこそ連絡を取るなんてどうにかしてやめさせなければ、彼女として付き合っていく自信をなくしてしまうでしょう。そこで今回は元カノと連絡したがる男性心理とやめさせ方を紹介していきます。

スポンサーリンク

元カノと連絡したがる男性心理6つ

まずは、どうして元カノと連絡を取ろうとするのか。そこに隠された男性心理を紹介します。

1.忘れられない大切な人

あなたは元彼のことを大切な人だと思っていますか?女性の多くは、別れた彼氏のことをそこまで大切だとは思わないでしょう。良い思い出の一人として、たまに思い出す程度です。

大切なのは今彼ですね。過去に何人付き合おうと、どんな人と付き合おうと、女性は今の彼氏が一番になり、今の彼氏のことだけを見て考えるものなのです。しかし、男性は違います。元カノは別れても、自分の中で大切な存在なのです。

元カノが悩んでいたり、悲しんでいたりすると心配になります。どうにかして力になってあげたいと思うのです。そのため、元カノと近況を報告し合っては、心配したり励ましたりと力になってあげてしまうのです。

2.まだ自分のことを好きでいる女性

元カノとは、何らかの理由があって別れたのでしょう。どんな理由で別れたにせよ、男性は元カノはまだ自分のことを好きだと思っているケースがあります。自分には新しい彼女ができた。でも元カノは、まだ自分のことが好き。それが嬉しくもあり、申し訳なくもあるのです。

男性は彼女がいても、自分のことを好きでいてくれる女性には優しくするものです。連絡を取り合い、なんとなく気持ちのある素振りを見せたりします。それを元カノにもするのです。

実際に元カノにはもう気持ちはないでしょう。女性は別れた時点で気持ちを切り替えるものです。しかし、勘違いしている彼氏は、自分に気があると思い込んでいるので連絡を取り合ってしまうのです。

3.実は復縁したい

元カノとこそこそ連絡を取っている彼氏の中には、実は復縁をしたいと考えている人もいます。あなたをキープしつつ、元カノのことを口説いているのかもしれません。

何か理由があって元カノとは別れてしまったけれど、ずっと引きずっていた可能性もあります。そんな中、あなたが現れて付き合うことになった。けれど元カノのことが、ずっと忘れられなかったのでしょう。

そして連絡を取り合うことができるようになったのをきっかけに、もう一度復縁できるかもしれないと心躍らせて連絡をしているのかもしれません。

元カノと連絡を取っていると感じた時から、なんだかあなたへの態度が冷たくなったと感じる場合は、元カノとの仲次第では振られてしまうこともあるかもしれません。

4.自分のことを理解してくれている安心感

元カノとは一度は深く愛し合い、お互いを理解しあっていたわけです。もしかすると、まだあなたよりも元カノの方が、彼氏のことを理解しているのかもしれません。少なくとも彼氏自身はそう感じているのでしょう。

スポンサーリンク