信用を築くまでには、長い年月がかかります。しかし、それが崩れるのは一瞬のこと。付き合っている時に、小さいことでも彼氏の信用を失ってしまうと、その信用を取り戻すのには時間がかかるのです。

彼氏に信用できないと言われて悩んでいる女性。何とか信用を取り戻す方法はないか知りたい女性。そんな女性のために、今回は彼氏の信用を取り戻す方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.こまめに連絡をいれる

信用してもらうための第一歩は、こまめな連絡です。彼氏の信用を失ってしまったのはどんな理由でしょうか。

あなたの浮気?度重なるドタキャン?大きな嘘?重大な隠し事をしていた?どんな理由にしても、あなたの言動を常に怪しいと疑っているはずです。そんな疑い深くなっている彼氏には、どんなことでもこまめに連絡をいれましょう。

  • 「今から家を出て仕事に向かうよ。」
  • 「仕事が残業で長引いて、今から帰宅です。」
  • 「今日は同僚の○○さんとご飯食べに来たよ。」

こうして自分の行動を連絡し、できれば証拠となる写真一緒に送ると彼氏は安心します。彼氏に頼まれなくても、当たり前のように彼氏に連絡をする癖をつけてください。

2.今までの自分とは違うというところを見せる

あなたが信用を失ってしまったのは、今までのあなたに何らかの非があったからです。これから新たに信用を取り戻すためには、今までのあなたではない、新しいあなたを見せていかなくてはいけません。その新しい自分を彼氏にアピールしましょう。

  • 門限は遅くても22時に決めている
  • お酒は3杯まででやめる
  • 約束できないことはしない

誰に何を言われても、自分で決めたルールを守ってください。そしてそのルールを彼氏にも伝えておきましょう。自分で作ったルールを最低限守るということで、あなたの意志表示をしてください。

3.なんでも持続させる

信用できないと言われた直後は、あなたも信用を取り戻すために必死になるでしょう。彼氏の信用を得るために、様々なことを始めるはずです。しかし、それが1ヶ月、2ヶ月と経つとだんだんと慣れてきてしまうのです。

彼氏の態度も柔らかくなってくると、もう信用が取り戻せたような気持ちになり、始めたことをやめてしまいます。しかし、それでは意味がないのです。

彼氏が信用しかけてきた時こそ、勝負です。何事も持続させてください。そこでやめてしまえば、「やっぱり・・」と彼氏は幻滅してしまいます。そこで持続すれば、「信用してもいいのかな?」と気持ちを切り替えてくれるはずです。

信用されているかどうかは、自分で判断するものではありません。何年たっても初心を忘れずに、彼氏の信用を取り戻す努力を続けてください。

スポンサーリンク