「そろそろ幸せな結婚がしたい・・」そう思って始める婚活。だけど、婚活中はいいことばかりとは限りません。なかなか相手が見つからなくて、焦ってしまったり・・。「焦るあまりに相手と体の関係を持ってしまった」なんて女性も少なくないようです。

だけど、簡単に体の関係を持ってしまっては、幸せなゴールが遠のいてしまいます!そこで今回は婚活中に体の関係を焦ってはいけない理由や同時進行のメリットを紹介します。

スポンサーリンク

婚活中に体の関係を焦ってはいけない理由4つ

なぜ婚活中に相手の男性と体の関係を持ってはいけないのでしょうか?まずはその理由を確認していきましょう。

1.軽い女だと思われる

まだ付き合ってもいないのに、婚活中に体の関係を持ってしまう・・。これは完全に、軽い女のやることです。男性としても、「できるのは嬉しいけど、こんなに簡単に体を許すって遊び人なのかなぁ・・」と思ってしまうはず。

男性は基本的に、体の欲求と気持ちをわけて考える生き物です。「簡単にできてラッキー!」とは思いつつ、あなたに対して「遊び相手としてはアリだけど、彼女や結婚相手としては無理だな」と判断します。

妻として選ぶなら、やはり生涯付き合っていけるような、信頼できる相手を選びますよね。それなのに、会ったばかりの男と簡単に寝てしまう・・。男性としては、「結婚したらすぐ浮気してしまうかも?」なんて心配になってしまうのです。

体の関係を持った瞬間に、結婚相手の候補からは即外れると心得ましょう。

2.遊ばれて終わる

婚活中とはいっても、出会う男性すべてが真面目な人とは限りません。中には、婚活と偽って女漁りをする、悪い男もいるのです。

こういう男は、最初は「付き合いたい」「すごく魅力的だね」と甘い言葉を言ってきます。だけど、それはしたいから優しくしているだけなのです。

どんなに真面目で誠実に見えても、婚活中にしたがる時点で、その男性は絶対にNGです。一度寝てしまったら、そのまま何度も体の関係を迫ってくるかもしれません。

婚活をしていると、いろいろな男性に出会うものです。残念ながら全員がちゃんとした男性だとは限りません。ある程度の警戒心を持って望むべきですね。

3.すぐ飽きられる

すぐにしてしまう女は、飽きられるのも早いです。男というのは、基本的に恋愛ではハンター気質。落とすのが難しい獲物ほど、燃えてしまいます。また、捕まえて食べることが狩りのゴールだとも言えます。

それなのに、大して努力もせずに、女の子がさせてくれた・・。狩りとしてはゴールに至るまでがあっけなさすぎて、全く面白みを感じないんですね。魅力的に見えていた獲物も、捕まえた瞬間にもう興味を失ってしまうのです。

する前にお互いをよく知って、信頼関係を築けていれば、すぐに飽きられることもありません。ちゃんと着実に仲を縮めていった末なら、男性の幸福度も高くなるのです。やはり、体の関係まではじっくり時間をかけるべきですね。

スポンサーリンク