年上好きの女性は多いです。あなたも現在進行形で年上男性に心惹かれていませんか?そんな彼らが好意のある年下女性に無意識にしてしまう脈ありサインを紹介します。気になる年上男性の本音を知りたい女性必見です!

スポンサーリンク

1.よく目が合う

年上の男性は、人生経験が豊富なので、何かと世間慣れしています。ですので、好意をあからさまに出してきたりしません。だけど、ポーカーフェイスを装っていても、やはり好きな人のことは自然と目で追ってしまいます。

いつもは普通に接しているけれど、なんだか妙に彼と目が合う。こんな時は、彼があなたのことをいつも気にしている証拠です。脈ありサインかもしれません。

もし、あなたも彼に好意があるなら、ぜひ目が合った時に微笑み返してみましょう。きっと彼もドキッとしてしまうはずです。

2.食事に誘ってくる

大人になると、「好きです!」なんて言い合ってから付き合うことなんて、ほとんどなくなります。学生の頃の恋愛なら、気持ちで通じ合っていることが大切。だけど、大人の恋愛は、現実的な行動が大切なのです。ということで、気になる相手は手っ取り早く食事に誘うということが多いです。

大人の恋愛には、暗黙のルールがいくつかあります。1回目の食事の誘いは、「あなたのことが気になってますよ」というサイン。2回3回と誘いが続くなら、「もし、お互いに気が合えばお付き合いしましょう」と意味です。

ですので、年上の彼があなたを何度も食事に誘ってくるなら、それはズバリ、脈ありサインなのです。もし、あなたも彼に好意を持っているのなら、さりげなく応えてあげましょう。

3.会話の中で名前をよく呼ぶ

好きな人の名前って、なんだか特別な響きがしますよね。ついつい名前を呼びたくなってしまう女性も多いはずです。そして実際に、好意のある人に対しては、会話の中で名前を出す回数が多かったりします。

美容院の接客などでも、「○○様、お待ちしておりました」と言われるのと、ただ単に「いらっしゃいませ」と言われるのと違いますよね?名前を呼ばれた方が、断然気持ちがこもっている感じがするはずです。

人間関係でも、それと同じことが言えるのです。名前をたくさん呼んでくれるというのは、あなたのことを特別に思っているサインです。

だけど注意したいのは、もともと癖で人の名前をたくさん出してしまう人もいるということ。他の人との会話も観察して、あなただけたくさん名前を呼んでくれるなら、脈ありサインと言えそうですね。

4.以前話したことを覚えてくれている

好きということはつまり、相手に対して興味があるということです。あなたも、好きな人に対して「趣味は何?」「好きな芸能人は誰?」「兄弟はいるの?」など、いろいろ聞きたくなった経験があるはずです。そして、一度聞いた好きな人の情報は、なかなか忘れられませんよね。

ですので、年上の男性が、「そう言えば○○出身って言ってたよね?」「お兄ちゃんがいるんだよね?」など、以前話したことを覚えてくれている場合。これはもしかしたら、脈ありサインかもしれません。

5.「彼氏いるの?」と聞かれる

好きな人に恋人がいるかどうか?当然気になりますよね。ですので、年上の男性が「彼氏いるの?」なんて聞いてくるなら、それは脈ありサインかもしれません。だけど、これは社交辞令で聞いてくる場合もあるので要注意です。

スポンサーリンク