彼氏に悩みを聞いてもらいたいのに、なぜか全然相談に乗ってくれない・・。「一体なぜ!?」と気になってしまいますよね。「少しは相談に乗ってよ!」とイライラしてしまうことだと思います。

だけど、なぜ彼氏は悩みを聞いてくれないのでしょうか?今回は全く悩みを聞いてくれない彼氏の心理を紹介します。

スポンサーリンク

1.「愚痴なんて時間の無駄」

女性は自分の感情を誰かに話すことで、ストレス解消する人が多いです。中身のないガールズトークをしたり、女友達に悩みを愚痴るだけで、心がスッキリすることもありますよね。

一方で、男性は自分の感情を言葉で表現するのが下手です。何か悩み事があっても友達に泣きついたりせず、1人で悶々と考えている男性も少なくありません。

恐らく男性としては、「誰かに愚痴ってストレスを解消する」という感覚があまりないんですね。それよりも、「弱音を吐く前に、何か行動して1人で問題を解決しないといけない」という意識が強いようです。

そのため、何か相談してくる彼女に対しても、「愚痴るなんて時間の無駄でしかない!」と考えているのかもしれません。

2.「アドバイスしてもどうせ聞いてくれない」

彼氏が相談に乗ってくれないのは、今までの経験から来ているのかも。昔女性から何か相談を受けて、せっかくアドバイスしてあげたのに、相手は「でも」「そうじゃなくて」「だって○○なんだもん」そんなふうに否定形で返してきた。そんな苦い思い出があるのかもしれません。

一般的に、女性は何か相談事をする時に、相手にアドバイスを求めていないことが多いです。それよりも、ただ自分の気持ちに共感してほしいだけなのです。

だけど男性は、話に結論を求めます。だから誰かに何か相談されたら、「何か解決策かアドバイスがほしいんだな」と考えるのです。

そういう男女のギャップから、すれ違いが生まれます。それが経験的にわかっているから、「女性にはアドバイスしても無駄だし、相談なんて受けたくない」と思ってしまうのです。

3.「俺だって余裕がないんだよ!」

大人になると、いろいろ悩みも増えてくるものですよね。仕事はもちろん、人間関係だったり、家族のことや将来のことなどなど・・。誰だって悩みの1つや2つは抱えているものです。

そんな中で、あなたの悩みを聞いてくれない彼氏は、「俺も余裕ないんだけど・・」と思っているのかもしれません。やはり、自分自身の悩みでいっぱいいっぱいの時は、誰かの相談に乗る余裕もないですよね。

あなたが「彼氏が悩みを聞いてくれない」と不満に思っている一方で、彼氏は「彼女は俺も悩んでいるのに気づいてくれない!」と感じているのかもしれません。相手の状況を見て相談することが大切ですね。

4.「人に甘えずに成長してほしい」

悩みを相談しても、彼氏が聞いてくれない・・。そんな時、もしかしたら彼氏は敢えてあなたを突き放しているのかも。相談に乗ってあげたい気持ちもあるけれど、できれば1人でちゃんと解決してほしい。つまり、あなたに人として成長してほしい気持ちがあるのです。

スポンサーリンク