婚活が全然上手くいかなくて、焦って空回りしている女性は非常に多いです。そんな状況が続くと心も体もヘトヘトに・・。あなたもそんな婚活疲れに悩まされていませんか?

今回はそんな婚活疲れで迷走している女性に知って欲しい、幸せになれる思考法を紹介します。ほんの少しだけ考え方を変えるだけで心が楽になり、婚活も上手くいきますよ。

スポンサーリンク

婚活やめませんか?

まずは婚活をやめてください。「いやいや、結婚を諦めろってこと?」と言いたいと思いますが、そういうわけではありません。結婚するために、婚活をやめるのです。

婚活をしていると、どうしても男性と出会うたびに結婚相手としてシミュレーションしてしまいます。「○○はイイな!でも、○○の部分が気になる・・」といった具合に、どうしても悪いところを探してしまいがちです。

結婚を失敗したくないからこそ、慎重に相手を値踏みしてしまうわけですが、人間誰だって良いところと悪いところの両面があります。悪いところばかり見ていては、いつまで経っても合格点を取れる男性には出会えないでしょう。

たとえ出会えたとしても、恐ろしくハイスペックな男性です。すでに彼女がいたり、全く相手にされないケースが殆どです。あなたは殆ど出会うことができない合格点の貴重な男を、一発で落とす自信がありますか?それができれば、今頃結婚しているはずです。

若い頃の勢いが大事

では、婚活をやめればどうなるか?男性と出会うたびにしていた、結婚後のシミュレーションをしなくなります。そして合理性が薄れます。

「この人と結婚するかも・・」と思わなければ、慎重すぎることはなくなります。多少悪いところに目を瞑って、「○○は気に入らないけど、○○の部分が好感持てるんだよな~」と良い部分に焦点が移りやすいです。

また、婚活に焦ってあまりにも合理的になり過ぎていた下記のようなことを自然としなくなります。

  • 年収○○以下は完全に切り捨て
  • イイ人がいなさそうな飲み会には顔を出さない
  • 気に入らない部分があるとデートをしない(時間の無駄)

最初に年収ですっぱり切り捨てることがなくなれば、出会いの数は圧倒的に増えます。仲良くなって経済力を補う良い部分に惹かれることもあるでしょう。

「どうせ○○ちゃんが連れてくる男はたいしたことない」なんて顔を出さないと、運命の出会いを逃がしてしまうかもしれません。少しでも気に入らない部分がある男性とのデートを拒否するのも同じことが言えます。

合理的になればなるほど、結婚が遠のくなんて皮肉な話ですが、婚活疲れしている女性の多くが当てはまるのではないでしょうか?そんな人こそ、若い頃の「何かいいな~」という直感で突進する勢いが大事ですよ。

絶対に許容できない条件を1つだけ決める

ここまで紹介したように、婚活するのではなく、若い頃のように「彼氏が欲しい!」という感覚でアクティブに行動することが、婚活成功の秘訣です。合理的になり過ぎても、チャンスを潰してしまうだけです。

スポンサーリンク