こっちが嫌がっているのに、全く手を緩めずに強引にアプローチしてくる男性っていますよね。無理だと断っているのに「LINE教えてよ!」と纏わりついてきたり、「俺の彼女!いや、もうすぐ俺の彼女になる人」なんて周りに冗談っぽく言いふらしたり・・。

相手が一度だけしか会わない相手でも、強く言えない性格の女性は苦笑いするしかありません。例え、強烈な一言が言える性格でも、仕事関係や人間関係上強く出れないこともあります。一体、こんな時どうすればいいのでしょうか?

そんな強引な男に悩まされている女性のために、今回は嫌がっているのに強引なしつこい男の断り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

トイレに逃げ込む

強引な男に悩まされているということは、あなた自身が強く言えない性格なのか、人間関係上強く言えないのかのどちらかだと思います。または、はっきり強く断っても聞く耳を持たない変わった男なのでしょう。

このような状況で上手に断るためには、ストレートに相手と向き合っても意味がありません。少々回りくどい方法を続けることにより、相手に諦めさせましょう。

例えば、トイレに逃げ込むのは有効な手段です。相手が強引にアプローチしてきたとき、「無理だから・・」と数回言ってもやめないなら、無言で席を立ちトイレに逃げ込みましょう。

相手が「どこに行くの?」と聞いてきてもトイレと言えば着いてこれません。その場を立ち去りさえすれば乗り切れる相手ならこれで十分です。もし、その後席に戻らなければいけなくても、強引に口説いてくるようであれば、同じことを繰り返しましょう。

1度や2度ではなく、戻ってきたばかりなのにすぐにトイレに駆け込むなど、明らかに拒否してその場にいないようにしていることを理解させれば、相手だけでなく周りの人へのプレッシャーにもなります。

空気が悪くなり、「お前そろそろやめとけよ」と救いの手を差し伸べてくれるはずです。また、さすがの強引な男でも、女性を待っている間に少し冷静になることもあります。

架空の彼氏

嫌がっていても強引にアプローチしてくるのは、女性側に彼氏がいないことを知っているからかもしれません。もしそうなら、架空の彼氏の話を持ち出して、のろけるのも一つの手です。

相手は彼氏がいたのかと面食らうことでしょう。もしかしたら、これだけで強引に口説くことをやめてくれるかもしれません。

もし、しつこく口説き続けてくるなら、「彼氏に言いますよ!」「連絡先教えると彼氏に怒られるから・・」なんて拒否してもお構いなしなはずです。それよりも、「明日は彼氏とデートなんです!」「実はもうすぐ同棲するの!楽しみ~」なんて彼氏自慢をひたすら続けましょう。

男はプライドが高い生き物です。口説いているにもかかわらず、彼氏自慢を永遠されると自分が負けた気になってしまいます。しかも、これ以上押してもどうやら無理・・。そうなると、「別に、そこまで興味ないから!ノリで口説いていただけで誰でもよかった」なんて態度で自然と引いていきます。

ターゲットが変われば、もう強引な男に悩まされることもないでしょう。

「ストーカーみたいで気持ち悪い」と共通の友達に相談

共通の友達がいたり、仕事関係などコミュニティーが一緒の場合は、共通の友達や同僚に「ストーカーみたいで気持ち悪い。親や警察に相談したほうがいいかな・・」と悩んでいることを打ち明けましょう。

スポンサーリンク