彼氏が一人暮らししていれば、彼氏の家には当然行ってみたいですよね。同棲気分を味わえることはもちろん、彼氏がどんな生活をしているのかも気になります。

しかし、男性の中には彼女であっても、家に入れたがらない人もいます。「なんで付き合っているのに家に入れてくれないの?」と疑問に思っている女性もいるのではないでしょうか?そこで今回は彼氏が家に入れてくれない理由を紹介します。

スポンサーリンク

バレたくない秘密がある

女性としては一番に疑いたくなるのがこれですよね。特に女関係の秘密は気になります。もちろん、女関係の秘密があることもありますが、多くはそうではありません。

二股をかけられていたとしても、彼女を家に入れずに浮気相手だけを家に入れているとは考えられません。普通なら逆になるはずです。そのため、バレたくない秘密は女関係よりも、趣味などが考えられます。

  • 部屋にアイドルのポスターが貼ってある
  • アニメのフィギュアが沢山ある
  • 鉄道・昆虫・プラモデルなど女性には理解されにくい趣味

確かにこんな趣味があれば、見せたくないのも納得できます。趣味を理解してくれそうにない彼女なら尚更そうでしょう。もっとも、付き合っているなら隠し事はなしにしなくてはいけません。「絶対引かないから」などと言って、何とか秘密を探ってください。

家が汚い・ボロい

彼氏が家に入れてくれない理由にはこれもあります。男性の一人暮らしは部屋が汚くなりがちです。ある程度ならそれも許せますが、そんなレベルではないこともあります。

確かにあまりにも汚いのなら、見せない方がいいです。幻滅されるぐらいなら、家に入れずにモヤモヤされていた方がまだマシですからね。

また、住んでいる家がボロいのも、家に入れてくれない理由に挙げられます。家に入れてくれないどころか、どこに住んでいるかも教えてくれないようなら、これが理由なのかもしれません。

このように、「彼女に嫌われたくないから」という思いで家に入れない男性もいます。もちろん、そんな理由では納得できないという人もいるでしょうが、女性も同じで部屋が汚かったり、ボロかったら彼氏に見せたくはありません。そう考えて理解してあげてください。

家を汚したくない

先ほど紹介した家が汚い男性とは逆に、家を汚したくないからという理由で家に入れてくれない男性もいます。もちろん、こんな潔癖症とも言える男性は多くはありません。しかし、確実に存在します。

恐らく、友達はおろか、彼女だからということも関係ないのでしょう。とにかく、他人を家に入れると汚れるとしか考えていません。

また、汚れることを気にするだけでなく、物の配置が変わるのですら嫌がる男性もいます。普段の付き合いで綺麗好きだったり、神経質なタイプだと思ったらこれが理由かもしれませんね。

彼氏がこんなタイプなら家に入るのは困難です。むしろ、同棲や結婚生活で苦労するのは目に見えています。自分が綺麗好きならいいですが、そうでないなら、今後の付き合い方を含めて考え直す必要があるでしょう。

スポンサーリンク