どんなに会いたくても我慢を続けた冷却期間も終わり、とうとう元彼と再会のとき。ここまでよく頑張りました。とはいっても、久しぶりに会うだけで、別によりを戻すどころか、女として見てもらえるかすらわからない・・。

ただ、復縁するためにはここを乗り越えることが必須条件。だからこそ、肩に力が入り大失敗なんてことも・・。そうならないためにも、今回は復縁したい元彼と久しぶりに再会する際に注意すべき事を紹介します。

いきなりよりを戻そうなんて馬鹿なことを考えてはいけません。まずは相手にもう会いたくないと思わせないように自然に振る舞うことだけ心がけてください。それが復縁するための第一歩ですよ。

スポンサーリンク

好きは厳禁!

久しぶりに元彼に会うのなら、絶対に口にしてはいけなワードがあります。それが『好き』です。告白なんてもってのほかですが、別にそういう意味合いでなくても口にしてはいけません。

こちらはネタっぽく、「○○君のそういうところ、やっぱり好きだな~」なんて冗談で言ったとしても、元彼にしてみれば「え!?」と身構えてしまいます。

それでストーカーっぽく思われたら、今日が最後の日になるかもしれません。そんなことにならないためにも、一日中『好き』と言わない方が無難ですよ。

過去の話より未来の話

元彼と久しぶりに会えば、まずは「元気にしてた?最近何してるの?」なんて近況を話すはずです。でも、そんなはなしも少しの間だけです。

多くのケースで過去の話題がでてきた後、連鎖的に過去の話題で持ちきりになります。未練タラタラなら尚更です。

ただ、こんな過去の話題ばかりだと、どうしても感情が高まってしまいます。相手もそれに気づけば、何だか気まずい空気に・・。そうならないためにも、過去の話より未来の話をしましょう。

例えば、元彼が近況を話している中で、「最近ジムに行き始めたんだ」なんて話題を出したら、「私も○○を始めたんだ」なんて自分の話をするのではなく、「そうなんだ!ちゃんと続ければ半年後に体型変わりそうだね!」なんて相手の話題に関する未来の話を返しましょう。

相手が興味のある話題だし、未来の話となれば盛り上がること間違いなし。暗い未練タラタラ女に思われずにすみますよ。

弱っているところを見せるな!笑顔でいよう

どうしても元彼と復縁しようと躍起になって、彼の前で弱々しい部分を見せて気を引こうとする女性が少なからずいます。はっきりって、こんなことをしてもめんどくさいメンヘラ女だと思われるのが落ちです。

そんな女性といても楽しいわけがありません。「は~。早く帰りたいな・・」と誰だって思います。それよりも、笑顔で楽しそうにしている姿を見せた方が効果的ですよ。

笑顔はものすごい力を持っています。相手も自然と笑顔になるし、何だか楽しくなってきます。どう考えたって、こちらの女性の方が好印象です。元彼には弱っているところは見せず、笑顔でいましょう!

スポンサーリンク