男性からの電話にドキッととする女性は意外にも多いですし、距離も一気に縮まります。しかし好きな人との電話ほど緊張してしまうもの。

そこで今回は女性をキュンとさせる電話恋愛テクニックを紹介していきます。これを読めば幸せな未来を掴むことができるかも!?

 

1.まずはLINEで連絡をする

電話で女性をキュンとさせたいなら、いきなり掛けた方が効果ありそう!と多くの人が思うでしょう。確かにサプライズ性はありますが、電話はメッセージと違って相手の時間を拘束するものですので、掛けるタイミングをミスってしまうと迷惑になってしまいます。

掛ける相手がノリの良い方ならまだ大丈夫ですが、そうでない場合はキュン!とするどころか「え?何?」となってしまいます。さすがに人間関係が崩れる心配はないですが、恋愛として発展させるには少し厳しくなってしまう危険性があります。

そのため、まず電話でキュンとさせたいなら、事前にアポイントメントをとり、リスクを減らしておく必要があります。また、「今日電話していい?」とLINEを入れるだけでも女性はドキッとしますしキュン!と心が跳ねます。

いきなり電話を掛けるというサプライズよりも、こうしたメッセージなどを送った方が成功率は高いです。しかし相手にも事情はあるので「ごめん今日は無理」と返ってきてしまったのであれば、素直に諦めるようにしましょう。

「いいじゃん!電話しようよ!」とガツガツいってしまうと、相手のテンションは下がってしまうので通話中に気まずくなってしまいがちです。電話できるチャンスはたくさんあります、相手の都合をふまえた上で通話しましょう。

2.褒め言葉をつかう

ただ通話をするだけでは、キュンとさせるのは難しいです。そこで相手を褒めるような言葉をつかいましょう。

「電話の声も可愛いね」「声聞くと癒やされる」という風にちょっと攻めた発言をすることによって、女性をキュンとさせます。

しかしある程度仲良くないと「何言ってんの?」と思われてしまうので、あらかじめ距離を縮めておくことが大切です。

褒め言葉も一つ間違うと気まずい雰囲気になってしまいます。ビデオ通話でない場合は相手の表情を見えませんからね。

つまり言葉がどう受け取られるか分からないのです。そのため、声のトーンや話し方、会話の展開などを工夫するようにしましょう。

3.2人の秘密を作る

男性は変にプライドを高くもってしまい、人に悩み事を話したり落ち込んだりすることが悪いと思っている方が多いです。実際に当てはまる方もいるでしょう。実はそんな悩み事も恋愛テクニックとして消化できます。

その方法は簡単です。電話する女性に悩み事を話して、最後に「他の人には内緒」「こういう悩み、はじめて誰かに話せた。

RECOMMEND PR