一度付き合った人のことは、そう簡単に忘れられるものではないですよね。新しい人に出会えば出会うほど、元彼と戻りたいと強く思ってしまう人も大勢います。

復縁したいな…と思っても、なかなか勇気が出ないですよね。そこで復縁成功率を上げるために、タイミングや伝え方、切り出し方などを徹底的にレクチャーしちゃいます♡

スポンサーリンク

タイミングは重要

まず一つ目は、気持ちを伝えるタイミングです。タイミングはとても重要です。自分のタイミングではなく、相手のタイミングを気にしてみましょう。

NGなタイミングとしては、元彼の仕事が忙しいときや、別れてまだ数か月も経っていないとき、元彼に気になる人もしくは好きな人がいるときです。

とにかく彼に余裕がないときは、ほぼ100%相手にされないので、共通の友人などの協力を得て、リサーチしましょう。

逆に良いタイミングといえば、別れてから2~3か月ほど経過していてお互いがフリー、クリスマスやホワイトデーや元彼の誕生日前などイベントごとの前がベストだと言えます。

別れた原因にもよりますが、冷却期間(別れて1~2ヵ月後)が過ぎると相手に対して冷静になれるものです。今までイライラしていた感情が一気にクールダウンし、寂しさに駆られるころかも!?

また、バレンタインやクリスマス前はカップルが誕生しやすい時期です。その時期を狙うことで、告白成功率が高まります。

お互いのわだかまりが取れているか

一度別れたということは、お互いの間に何かしらの問題があったということですよね。そのわだかまりが解消されていなければ、告白成功はありえません。まずは、わだかまりを取ることから専念しましょう。

例えば、あなたから別れを持ち出した場合、彼にはフラれたというしこりが残っているでしょう。ですから、そのしこりを取ってあげる必要があります。

彼から別れを持ち出されたならば、そのフラれた原因を自分自身で改善し、彼に私はもう今までの私ではないと認識させる必要があります。

また、フッた側も少なからず相手に対して、罪悪感や嫌悪感などのわだかまりを抱いている可能性もあるので、それを取って、せめて付き合う前の元の関係に戻る必要があります。

きっかけは待つのではなく責めよう

自分自身成長できていて、別れた原因を改善できており、元彼と今後上手にやっていける自信があるならば、まずは友達として関係を一から構築しましょう。

ちなみに男性は、プライドの高い生き物なので一度別れた女性に対して自分からアプローチをしにくいものです。そのため、受け身ではなく責めの体制で、距離を縮めていきましょう。きっかけは全て、自分で作ることが告白成功へのカギです。

スポンサーリンク