彼氏がいるのに浮気をしてしまい、しかも浮気相手に本気になってしまった…などという場合、相当な修羅場が想像されます。

まず、浮気していたことが問題ですが、それだけではなく、さらに浮気相手に乗り換えたいという「心変わり」があるのです。

これを彼氏にうまく伝える方法などあるのでしょうか。真剣に言っても、ごまかしても、無視を押し通しても、逆切れパターンにもっていっても、どんな方法をとっても、まず修羅場になることは避けられない問題だと思われます。

なぜなら、「浮気」をしたあなたに問題があり、別れたい原因も一方的にあなたの都合でしかないからです。では、少しでも修羅場を和らげるような、スムーズな乗り換え方法はあるのでしょうか。

 

同じことを繰り返していませんか?

彼氏がいるのに浮気、浮気相手に本気、でもまた浮気、そしてまた本気…ということを繰り返していませんか?

もし、繰り返しているとしたら、問題はあなた自身にあります。そして、今後も同じことを繰り返すことが想像できます。

優しくされたい、ちやほやされたい、ドキドキ感がほしい、刺激的な恋愛がしたい…、それらの願望は、すべて恋愛初期に体感できることであり、数年付き合っている落ち着いたカップルにはあてはまりません。

築いてきた年月は、ドキドキ感や刺激はなくなっても、安心感や二人だけの空気感を作る必要な「過程」です。あなたが望む恋愛関係、その先にあるものについて今一度整理してみてください。

修羅場を正面から受け止める覚悟で

上記のように繰り返しているわけではなく、今回がはじめて彼氏以外の人に本気になってしまったという場合、一生に一度の「修羅場」だと思って、きっぱりハッキリ徹底して彼氏と「別れる」ことをがんばるしかありません。

心はすっかり新しい恋愛に向かっているでしょうから、いかに彼氏と上手く別れるかしか頭にないでしょう。とは言え、付き合ってきた年数や彼氏との関係性を考えると、簡単に乗り換えることはできないのが人間関係というものです。

それでも、新たな恋愛を「運命」としてどうしても手に入れたい場合、彼氏との「別れ」、つまり修羅場は必至です。

全く、きれいごとではないのです。浮気をした上に彼氏をないがしろにして新たな恋愛に走りたい…というのは、なんとも一方的な話です。

新しい恋愛を強く望むのであれば、その「本気」をバネに彼氏に別れを切り出すしかありません。

「結婚したい相手が現れた」というレベルで、「自分の人生にとって一大事であり、本当に申し訳ないけど一度きりの自分の人生だから自分で決断したことを貫きたい」と、思いの丈を真摯に伝えるしかありません。

「うまく」「適当に」「あわよくば自然消滅で…」「嫌われるように仕向けよう…」などといった自分本位な空想はやめましょう。

RECOMMEND PR