プライドが高い男性を好きになってしまったけど、なかなか上手くいかない・・。何をしても心を開かないし、喜ばない・・。そんな女性のために、今回はプライドが高い男性の心を開かせて落とす方法と喜ばせ方を5つ紹介します。素敵な彼とラブラブな時間を過ごしたい方必見です。

1.自分の属性にプライドを持っている男性に「すごいね!」 

学歴や働いている企業、専門職などの属性にプライドを持っている男性には、「すごいね!」と受け答えするのが最も効果的です。当たり前なのでは?と思われるかもしれませんが、適切に返答できている女性は少ないと思います。

彼らは自分の属性に関する話をしたときは、「すごいね!」と言われるのが当然だと思っています。ただ、過剰に褒めると「この女はお金目当てだな」と思われたり、「はいはい・・」と聞き流しても彼らは敏感に気づきます。

もちろん、否定的な態度で反論すれば気分を損ねるのでNGです。正解は、合いの手を入れるように気持ちよくしゃべらせることです。彼らは「この子は俺の価値観をわかってくれる!」と思い、向こうから積極的に会話をしてくれるようになるでしょう。

このタイプの男性は、自分の属性を認めてくれる女性にしか興味がなく心も開きません。意中の彼がこのタイプのプライドの高い男なら、彼の属性を素直に認めてあげて、気持ちよくしゃべらせてあげましょう。彼らがあなたのことを気に入れば、向こうから積極的に連絡先の交換を要求してくるでしょう。

2.自分のセンスに自信たっぷりの男性に「○○君が正解」

ファッションやインテリアなどに気を使い、自分のセンスに自信とプライドを持っている男性には、「○○君が選ぶものが正解」「○○君がそういってくれるなら間違いない」などのように、あなたは模範解答ですよ!と認めてあげると喜びます。

センスは属性と違って抽象的なものです。周りの人間が明確な基準もなく、なんとなく多数決で決まっているようなものなので、彼ら自身も心のどこかで不安を感じています。

あなたが「○○君が正解!」と一票を入れてあげることにより、不安を取り除いてあげることができるのです。そうすれば、「お前は分かっているな!」と心を開いてくれて、彼らもあなたのことを認めてくれます。

弁護士の属性にプライドを持っている男性が、女性たちに興味ないと言われても「それはこっちのセリフ」と言えるのは、弁護士という確固たるものがあるからです。センスは多数決に負けてしまえば何も残りません。このことを、彼らは無意識に理解しているのです。

3.上昇志向が強い男性に「かっこいい♡」

仕事に関して上昇志向が強い男性には「すごい!」ではなく、「かっこいい♡」と言ってあげたほうが効果があります。まずは、上昇志向タイプと属性タイプの違いを少し説明します。

属性タイプは『貴重なアクセサリー』を持っていると考えてください。努力して『東大卒』のアクセサリーを手に入れたり、就活に勝ち抜いて『○○の正社員』というアクセサリー、国家試験に合格して『医師や弁護士』のアクセサリー・・。

これらの貴重なアクセサリーは、センスとは違い実態があります。しかし、その貴重なアクセサリーの価値は、人によっては過小評価される場合があるのです。この行為を彼らは最も嫌います。だからこそ、「すごい!」と価値を認めてあげることが有効なのです。

一方、上昇志向タイプは『理想を手に入れる真っ最中』です。しかも、貴重なアクセサリーを持っていない男性もいるため、「すごい!」という言葉は、彼らの心を打ち抜くには不十分といえます。

それよりも、その考え方や生き方に対して共感できる!尊敬できる!という意味を込めて「かっこいい♡」という言葉を投げかけた方が、彼らの心を鷲掴みすることができるでしょう。アクセサリーではなく、彼ら自身を『一人の男性として褒める』ことを心がけてください。きっと、あなたに心を開いてくれますよ。