なんでも自分が一番じゃないと気が済まない!そんな女性、周りにいませんか?何かと付き合いにくい彼女たちは、一体どんなことを考えてお姫様のような態度をとっているのでしょうか?

友達、職場、恋愛、様々なシチュエーションで見られる彼女たちのあるある行動から心理を読み解きます!

 

自分が一番!女の心理

どんなときも話の中心でいたい、自分以外がもてはやされるのが我慢できない…年齢にかかわらず自己中心的に振る舞う女性に、誰しも一度は会ったことがあるのではないでしょうか。

小さなころから可愛がられて育てられた、我儘も比較的簡単に通る環境にいた等、他人に同調せずとも生きてこられた女性に多くみられます。その一方、家庭内で我慢しているストレスにより職場や友達間では大きく振る舞っている可能性も…。

とはいえ、周囲を不快な気持ちにさせるのは大人の女性としてふさわしくないですよね。そんなお騒がせ女性のあるある行動を、シチュエーション別に見ていきましょう。

女友達あるある

女子会を開いては自分の話を聞いてもらいたがります。○○ちゃんの話を聞かせて♪と言いながらも、いつの間にか話題は彼女自身のことに…。

彼氏のノロケや持ち物の自慢話が大半で、周囲が引いているのには気づかず話し続けます。他の友達が話題の中心になろうとすると「それなら私の場合はね…」「そんなことより…」とやや強引に話を切り替えようとするのも特徴のひとつ。

写真を撮るときも常に自分が真ん中で、友達の映りは気にせず自分が一番きれいに撮れているものを選びます。

もちろん周囲は、そんな彼女には本音を話したり大事な相談を持ちかけることはありません。友達がたくさんいるのが自慢という彼女ですが、相手からは友達と思われていない可能性も…。

職場あるある

ランチや休憩時間には女性陣のリーダーとして話を仕切り、その内容は社内の噂やゴシップネタが大半で周囲はうんざりしています。

あの話はどうなったの、と後輩の恋愛事情にも積極的に首をつっこみ姉御肌を気取ります。これで仕事もきっちりこなすというのであればまだ良いのですが、自分がいないと仕事が回らない!とばかりに忙しい風を装うタイプは厄介です。

何かと先輩風を吹かせ、まだできていないの!?やっぱり、まだあなたには早かったかあ…。と、嫌味ったらしい指導の仕方をするのも特徴。なるべく職場で出会いたくないタイプですよね。

恋愛あるある

合コンでも中心の席を陣取り、男性受けの良い可愛くて優しい女の子として振る舞います。他の女の子が褒められるとわかりやすく不機嫌になり、やっぱりここでも自分の話がしたくてたまりません。

狙った男性は逃さず、全身全霊の力をこめてアピールします。また、周囲に自慢できる彼氏であることが大前提のため、スペックの高さを重視することが多く、戦力外と感じた男性には目もくれません。

RECOMMEND PR