今の彼氏がやたらと元彼のことを聞いてくる場合は注意が必要です。聞かれたことに対してそのまま本当のことを話してしまうと、元彼と今の彼氏が喧嘩してしまうおそれがあります。

どういったことがきっかけで喧嘩になってしまうのでしょうか?またやたらと元彼のことを聞いてくることに、どんな意味があるのでしょうか?

今回は昔の恋愛について首を突っ込む男の心理と、その対処方法についてご紹介していきます。

彼は彼女の元彼が気になる!

男性というものは、どうしても彼女が昔付き合っていた元彼が、どうゆう人だったのか気になってしまうものです。

気になる内容はその人で異なりますが、多くの男性が気にしているのは、今も連絡を取っているのかということです。

どうして今も元彼と連絡を取っているのか気になるのかというと、浮気に心配をしていることが大半です。元彼とならすぐに連絡もでき、昔は男女の中であったことから浮気までの時間が掛からないことが、彼には不安でたまらないのです。そのため昔付き合っていた男性について聞きたがります。

彼氏が過去の恋愛について知りたいこととは?

男性は元彼以外にも、彼女の今まで体験してきた恋愛について聞きたがります。聞きたい内容は、今まで付き合ってきた男のタイプや、どんな恋愛だったのか。元彼との別れは、何が原因だったのかなど細かく聞いてくることもあります。

もちろん話を聞いて今までの彼女の体験を知りたい気持ちもありますが、一番知りたいのは別れた原因です。別れた原因を知っておくことで、彼女がどういったことでパートナーを嫌いになるのかなどを予想することができます。そのようなことから、彼女の恋愛経験を知りたがります。

元彼の話を聞いた彼の気持ちは?

彼が聞きたがるため、彼女が元彼について話したときに、彼はどういった気持になるのでしょうか。

最初に思うことは嫉妬が多いそうで、自分とはまだ体験していない恋愛を語られることで、元彼に嫉妬してしまうそうです。

また元彼の話を彼女が楽しそうに話してしまうと、彼が気分を害してしまうこともあるため、話し方には少し注意が必要です。

他には元彼と自分が比較されそうで怖いといった気持も出てきます。しかし、彼女が過去の恋愛経験を語ってくれて、彼女のことをさらに知ることができたと嬉しく思うこともあるので、必ずしもマイナスになるというわけではありません。

聞かれたときの対処方法

元彼のことを彼に聞かれたときの対処法としては、いくつか話さない方がいい内容や、話し方などがあります。

まず元彼の悪口を言うことはやめておきましょう。どんなに元彼との生活が悪いものだったとしても、そのことについて悪くいうと、今の彼からの評価が下がってしまうおそれがあります。