同じ職場で一緒に働いているなかで、ことあるごとに自分をバカにしてくる男…。そんな人がいたら、どんなにイケメンだとしても日々イラっとするし、一体なんで私がバカにされなきゃいけないの!?と疑問に感じてしまいますよね。

バカにされる原因はこっちにあるのか、それともやっぱりバカにしてくる男が悪いのか…。そんな、職場で女性をバカにしてくる男の心理について考えてみます!

バカにしてくるのは気を引きたいから!?

そんな子供みたいな…と思うかもしれませんが、意外に男性っていつまでたっても子供な生き物。

小学生の頃、男の子が好きな女の子にわざとちょっかいを出して気をひこうとしていたのと同じで、あなたのことを職場でバカにしてくる男性は、あなたの注意を引きたいだけなのかも。

どうでもいいことに関してわざわざ話しかけてきて、あなたの間違いを指摘したりからかったり…極端なハラスメントというレベルではなく雑談の延長という感じなら、彼はただあなたと話したいけど接点がないので、バカにしているようなことを言って、あなたの反応を楽しんでいるのかもしれません。

あなたもバカにしてくる男に気があるなら別ですが、そうでなければ、ハイハイまた言ってるなーくらいで聞き流すのも、時には必要かもしれませんよ。

本当は自分への自信のなさの表れ?

職場でバカにしてくる男は、実は彼ら自身が自分への自信のなさを感じているのかもしれません。

特にあなたが仕事をバリバリこなすタイプの器用な女性だったらなおさら。自信のない彼らにとっては、目の上のタンコブ的な存在に映ってしまうのかも。

でも、それはあなたが悪いわけではもちろんないのですが…男心として、仕事の場で女性に目立たられるのはどうも居心地がよくないのかもしれません。

だからといって、媚を売る必要はないでしょうが、円滑に職場関係を保つためにバカにしてくる男のことも時には立ててあげたり、本当は必要なくても「頼ってますよ!」という雰囲気を出してあげるだけでも、相手の態度が変わるかもしれません。

何度も言うようですが、男性はいくつになっても少年みたいなものですから…仕方ないなあ、と大目にみてあげるのも、大人の女性の懐の深さというものかもしれませんよ!

バカにされる内容が仕事のことオンリーの場合は?

さて、ここまではバカにされるのは、実はあなたのことを気にかけていたり、バカにしている男性の自信のなさゆえのマウンティングだったり…という例を挙げましたが、もしもバカにされる内容があなたの仕事の仕方や仕事の仕上がりのことオンリーの場合はどうでしょう。

特にあなたの容姿やキャラやちょっとした行動などを茶化すのとは違って、相手はあくまで仕事のことしか話していない場合。

この場合はもしかすると、本当にあなたの仕事の仕方に納得いかない部分があって、とにかくそれを伝えたいのかもしれません。

RECOMMEND PR