つきあいがある一定数以上になると、彼に心を許してしまい、自分の感情をストレートにぶつけてしまう事ってありますよね。

普段はイライラしないことでも小さな事で彼にあたってしまったり、言い方や口調がきつくなってしまい、自己嫌悪に陥ったことがある女性はきっと多いと思います。

倦怠期なのか、彼氏にイライラしてしまう…彼の心理も自分の気持ちも分からない、でもいらいらをぶつけてしまう…今回はその原因や心理を解明していきましょう。

何故イライラをぶつけてしまうの?

では、一から考えてみましょう。ある一定距離のある男性と食事に行ったとします。今日は仕事で嫌なことがあったあなたで、精神的なバランスはいまいち、といったところでしょうか。

では、あなたはその気持ちをその男性にぶつけることは可能でしょうか。よほどのことが無い限り、八つ当たりをしたり、冷たく当たったりすることは難しいと思います。なぜならある一定距離のある男性だからです。

言ってしまえば他人なんですよね。では家族にはどうでしょうか。ちょっと嫌なことがあったら弟や妹と会話をしていても冷たい口調になっていたり、素っ気ない態度になっていませんか。

あなたにとって彼氏は、もしかしたら家族に近い存在なのかもしれません。また、女性は生理があります。日々体調も精神面も大きな変化を遂げています。

男性よりもその変化に敏感で、かつ大きいのは医学的に証明されています。ホルモンバランスの乱れが起因している可能性もあります。

イライラの対処法

先述したとおり、生理前やホルモンバランスの乱れが関係している場合は無理せず、彼との連絡は自分のペースで良いと思います。

今日は八つ当たりしてしまいそう、という日は無理して会わず、電話や,メールで済ませてしまうことも一つの手段だと思います。

無料アプリで簡単に連絡が取れてしまう今日ですが、それがあなたの負担になっていることがあるかもしれません。

彼にあらかじめ説明しておくことで、彼も寂しい気持ちや心配する気持ちが軽減されるのでは無いかと思います。

彼との一定の距離を保つことは決して悪いことではないです。それで二人の関係が良い方向に進むのであればむしろ賢明だと言えるでしょう。

また、いらいらしてしまったら、あなたの好きなことでリフレッシュしましょう。カラオケに行くことでも良いですし、お酒を飲むことでも良いと思います。

あまり時間やお金をかけられないのであれば、暖かいお風呂にゆっくり浸かることも有効な手段だと言えるでしょう。