「君がいないとダメだ」と、彼氏に必要とされたい!彼氏への愛情が深い人ほど、そんな願望を持っているものです。また必要とされることで、「彼には私しかいない」と感じて、更に大切に思えてきます。

彼氏が会いたいと言ってくれない、あまり連絡をくれない、話を聞いてくれない・・・など、色んなタイミングで「私は愛されていない?」と感じる時があると、とても不安になりますね。

特に彼氏がクールな性格だったり、しっかりものである場合は、あまり必要とされていると感じないかもしれません。彼氏にもっと必要とされたい、そんなあなたにおすすめの6つの行動を紹介するので、参考にしてみて下さいね。

 

1.必要とされていることに気付く

あなたが必要とされているから彼女である、ということに気づいて下さい。これが一番単純で簡単な方法ですね。愛情が薄いと感じて「もっと必要とされたい」と必死になっていませんか?

でも少し冷静になってみて下さい。あなたがあなただからこそ、今の彼氏がいます。彼氏の立場から見ても、あなたが彼女として必要だからお付き合いをしているのです。

必要でなければ別れがきていますよね。お付き合いをしているという事実は、あなたは彼氏に必要とされている証なので、自信を持ちましょう。必要とされることは嬉しいですが、それ以上に相手を必要と感じて愛することも大切です。

2.彼の気持ちになる

相手の立場にたって考えると、相手の今の気持ちが理解できます。例えば、彼が仕事でとても忙しい、仕事に追われている時、彼の気持ちになってみましょう。彼は、次から次への仕事が舞い込んできて、しかも責任もある仕事を任されています。

きっと「とても大変だけど収入や将来の出世にも関わるので、頑張って成功させたい」と思っているだろうと想像します。毎日夜遅くまで頑張っているので、睡眠も少なくなり心身共に疲れもたまっているのかな、と「心配」の要素を取り入れるのもよいです。

彼の視点で考えると、今は私に会う時間はないかも、と彼の余裕のなさが分かってきます。特に男性は仕事などが忙しいと、1点に集中するので、その他のことはあまり考えられなくなります。

彼になりきることで、今は焦って必要性を求めてはいけないなって思えますよね。こんな時は、彼のペースに合わせて、優しく見守ってあげるのが一番です。

3.自分の時間を増やす

自分が楽しいと思うことや夢中になれることをする時間を増やしてみましょう。他人にこうして欲しいと不満を抱いてしまう時は、自分の心が空になってしまっている状態。

心の空っぽを埋めるためには、「必要とされたい」「愛されたい」と感じることが多いですが、実はこの空っぽは、自分自身でも満たすことができるのです。

趣味など自分が楽しいと感じる時間を過ごすことで、心が満たされますよね。なので彼氏からの愛情表現が少なくても、以前ほど寂しいとか必要とされていないと思うことがなくなっていきます。

例えば、1日中のデートができなくても、ディナーだけで満足できるし、強い愛情表現をされなくても、一緒にいられることを心から幸せを感じられます。