男性も女性もある程度大人になると、精神年齢に大きな差が出てくるものです。それまでの経験や学んできたことが影響してくると思われます。年下なのに彼氏の精神年齢が高いと感じたことをいくつかご紹介します。

 

1.落ち着いている

子供の頃、妙に物静かな子っていますよね。そんな子は「大人しい子」と言われます。ある程度大人になってくると「落ち着いている人」と表現されることも多いです。

子供の頃からあまりはしゃぐことがなかった子は、大人になっても落ち着いているでしょう。それは、元々持っている性格なのかもしれません。

物事を冷静に判断できるような落ち着きがある人は、精神年齢が高いと言えます。ですので、年だからとか関係なく、落ち着きがある男性は精神年齢が高いと言えるでしょう。

2.聞き上手

話を穏やかな表情で聞いてくれる男性はとても魅力的です。話の内容が楽しかった出来事でも、仕事の愚痴だとしても、相槌を打ちながらしっかりと聞いてくれる聞き上手な年下彼氏は精神年齢が高いのでしょう。

年下なのに、一生懸命話す女性を、まるで優しいお兄さんのような気持ちで聞いてくれる姿は大人っぽく感じます。

女性はくだらないことでも、色々と聞いてほしいという心を理解しているかのように、大人の雰囲気が漂ってきます。

独断ですが、聞き上手の男性って早口ではなく、丁寧な話し方の人が多い気がします。ガタガタと話すよりものんびりと話すと精神年齢が高いと感じます。

3.意識が豊富

知識が豊富だと精神年齢が高いと感じます。年下彼氏なのに教えてもらうことばかりで、自分の知識のなさを実感したりします。色々なことを知っていると尊敬できるので、頼りがいがあるようにも感じてきます。

そして、知識が豊富だからと言って、偉そうな態度をするわけではなく、控えめな様子でいられたら、年下でということも忘れてしまいそうです。

4.計画的

何に対しても行き当たりばったりではなく、しっかりと計画を立てている年下彼氏にも精神年齢の高さを感じます。

例えば、旅行などもそうですが、将来のことや金銭的なこと。あまりにキチキチし過ぎているのは神経質だと思えてしまいますが、ある程度の計画性は大人に感じるのです。

5.自己中心的ではない

いつも自分のことは後回しにして、相手の立場で物事を考えたり、相手の気持ちを察して行動できたりする姿は大人に感じます。