「遠距離で更に片思い・・。もうほぼ付き合えないじゃん。」なんて、思っていませんか?諦めるの、まだ早いかもしれませんよ。確かに遠距離の片思いは、普通より成功率は下がります。しかし、不可能ではありません。

遠距離と言えば、「会えない」という壁が大きく立ちはだかります。しかし、その部分をクリアすれば、通常の片思いと変わりません。非常に難しく成功率も低い難関な片思いですが、あなたの行動次第で彼を射止める可能性を上げることはできます。

どうせ無理だと諦める前に、今から紹介する遠距離恋愛の片思いを実らせる確率を上げる方法を試してみませんか?どうせダメでも彼と顔を合わすことはもうないし、やるだけやってみましょう。

1.適度に連絡する

片思いを実らせるには、何といっても彼と繋がっていることが重要です。大好きな彼との接点がなく、連絡も取れず遊ぶこともできなければ、どうすることもできません。

それなら、まずは彼との距離をなくし接点を持つことが重要です。今の時代、どれだけお互い離れていても電話やSNSで簡単に連絡を取ることができます。彼に重たく思われないように適度に連絡を入れる事ができれば、遠距離という壁を少しですが消すことができます。

ただ、彼とのつながりを持ちたいからと焦って、毎日のように連絡をしてはいけませんよ。たとえ彼女だったとしても迷惑です。「焦る」=「重い女」にならないように十分に注意してください。

2.SNSで近況を報告

フェイスブックや、ツイッターなどで、あなたの近況報告をしましょう。会えない分、画像であなたの様子を彼に知ってもらうことが大切です。人間は離れていても、映像や画像を見ることによって近くにいるように感じますからね。

彼から「いいね」などしてもらえれば、ちゃんと見てくれているということ。あなたに無関心ではないということです。

メールやLINEで自分の画像を直接送り続けると気持ち悪がられますが、SNSなら自然に彼の頭にあなたをよぎらせることができます。お互い負担がなく軽い感じで実行できる効果の高いお勧めの方法です。

3.会いに行く

彼とは遠距離ですが、どんなに離れていても彼に「会いに行ける距離」と思わせれば、心の距離も縮むことでしょう。金銭的な問題や、お互い忙しさで「会えない」レッテルを作ってしまえば、それこそチャンスは狭まります。

頻繁に会いに行くのも「重い女」になりかねませんので、「久々に、そっちへ遊びに行こうと思って・・。遠いと思っていたけど、結構近い距離なんだね。」なんて話をして、彼に会う口実も一緒に取り付けましょう。

例えば、「そっちへ行ったら、どこがオススメか教えてよ。時間があれば案内してほしいな。」なんてさりげなく、彼を誘うことがポイントです。もし、断られれば「あなたに案内してほしいから、また予定合わせよう。」など、伝えてもいいかもしれません。

例え断られたとしても、そこで必死にならずに余裕を見せてください。そうすれば、彼もあなたと連絡を取っていても苦にならないでしょう。

もし、あなたが焦って、「残念!その日しか私空いてないのに~!」なんて彼に送ってしまえば、「ごめん。」と返信が来るかもしれません。別に彼と一緒に行く約束をしていたわけではないので、彼からすれば嫌な気持ちになってしまうかも・・。