周りは楽しそうに女子会をしているのに、どうして自分には同性の友達ができないのかと悩んでいませんか?実は女に嫌われる女には、共通している嫌われる特徴があります。その特徴を直さない限りは、今後も女に嫌われ続けてしまうでしょう。

「彼氏や男友達はいるのに何でだろう・・」そんな疑問を抱えている女性のために、今回は同性の友達がいない!いつも女に嫌われる!そんな女の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.格好が男っぽいというより、むしろ男

ボーイッシュな格好は時に魅力的ですが、男っぽい格好どころか話す言葉や雰囲気・行動・格好が男そのものという女性がいます。そんなタイプの人は、全員とは言えませんがちょっと変わっている人が多いのも事実です。

例え友達が太っていたり、少々外見が悪かったとしても、性格が合えば仲の良いお友達でいられるものです。しかし、気性そのものが男みたいな女性の場合は、恋愛話やファッションの話などで女性と話が合わないことも多く、女友達が全くいないことも珍しくありません。

こういったタイプの人は、女友達がいなくてつまらないと思いません。男友達が多いため、あまり気にしないのです。女性と話が合わない結果、そんな状況になっているため、わざわざ話の合わない人と仲良くなろうとは思わないのです。

2.自分勝手で女友達に迷惑をかける

酒癖や男癖が極端に悪かったり、お金にだらしがないなど、友達に迷惑をかけ続けるタイプも、女友達がいない傾向があります。

このタイプは知り合ったばかりの相手でも積極的に話しかけるため、初めは普通に友達ができます。しかし、友達に頻繁に迷惑をかけ続けてしまった結果、友人が離れていくのです。

新たに友達ができるスピードよりも、女友達が離れていくスピードの方が速くなってしまい、女友達が少なかったり全くいない時期があります。自業自得なので仕方がありません。

3.会話のキャッチボールができない

  • 「ねぇ、最近彼氏とどう?私はね・・」
  • 「仕事の調子どう?私はね・・」
  • 「最近旅行いった?私はね・・」

このように人に質問をしておきながら、その返答を待たずに自分の話ばかりをする人がいます。とにかく自分の話を聞いてほしくて仕方がないのです。そして基本的に人の話に興味はありません。

女性は皆、自分の話をするのが好きです。しかし、自分の話をするだけでなく、相手の話も聞くからこそ、女性同士の友情は成り立つのです。お互いの話を共有してこそ、楽しい時間になるのです。

一方的に自分の話ばかりをされても、聞いている方がつまらなくなり不満に思うでしょう。こういうマシンガントークをする人は、相手をただ疲れさせて自己満足で終わってしまうため、友達が徐々に離れていきます。

学校や職場などで嫌々付き合っていくしかない場合を除き、プライベートの友達はどんどんいなくなってしまうタイプです。

4.著しくネガティブ

話す事がいつも暗かったり、話を聞いている方がげんなりする位ネガティブな発言ばかりしている人は、女友達が少ない傾向があります。

常にネガティブな話題ばかりを話されたら、相手は楽しい気分になれません。この人と友達付き合いしていてもメリットはないと判断されて、だんだんと疎遠になっていくのです。

時には気の置ける友人同士で愚痴を言い合ったり相談しても問題ありませんが、常にネガティブな発言をしている人はさすがに嫌われます。ネガティブ女子が男性に嫌われる9つの理由にもあるように、男性にも嫌われてイイことなしのタイプですね。

5.色々なことにだらしがない

少々のだらしないところは誰だってあります。ただ、しつこくナンパされると、どんな男の人にも付いて行ってしまうような女性は女友達が少ない傾向があります。

このような振る舞いをしていると、周りから一緒にいる女友達まで軽く見られてしまいます。そんなことにならないように、女友達が見切りを付けて離れていくのです。

お金や恋愛にだらしない人は、厄介ごとをいつ持ち込んでくるかわかりません。面倒なことに巻き込まれないようにフェードアウトしていくのは自然の流れです。

6.厄介なことばかり頼んできたり誘ってくる

  • 意味不明なセミナーの勧誘
  • 高い鍋を買わされるのが予想できる料理教室
  • 高額な契約をさせられるエステ

このように常に厄介事ばかり持ってくるタイプも、女友達がどんどんと減っていく傾向があります。

楽しい集まりだとかレクリエーションなどと言って誘い出し、行ってみたら勧誘だった・・。このように平気で人を騙して厄介事に巻き込もうとするタイプの場合、呼び出した女友達に次はありません。

厄介な人だと思われるか、平気で人をだます人だと判断されてしまい、気付いたら周囲から人がいなくなってしまうのです。

7.何を話してもまず否定から入る

女友達が何かを話す度に「いや、違う。」など、否定から入る人は嫌われてしまいます。友達が何を話しても、「それは違う!そうじゃない!」と否定してばかりでは、知らず知らずの内に相手を傷つけたり、イライラさせてしまいます。

あの人と話をしてもストレスが溜まるだけだと思われて、いつしか付き合いがなくなっていくでしょう。

友達の話の全部に共感しろとは言いませんが、女性はある程度共感してくれる人の方が話していて楽しいと感じます。自分の言うことを全否定してくるような人は、友達としては微妙なのかもしれません。

8.彼氏と会うために約束をドタキャンする

前々から女友達と約束をしていたにも関わらず、彼氏に誘われて予定が入ったら平気でドタキャン。しかも、まったく悪びれる様子もない・・。そんなタイプは、女友達がどんどんいなくなるでしょう。

それが一度や二度ならともかく、何度も繰り返したり、彼氏ができた途端に連絡も返事もなくなってしまう・・。そんな友達を大切に思うことなんてできますか?なかなか難しいですよね。

困った時やフリーの時だけ友達を頼ってしまう人は要注意です。「どうせドタキャンするから・・」と誘ってもらえなくなりますよ。もし、あなたにこのタイプの友達がいて悩まされているなら、ドタキャンする女友達の心理と対処法6つも併せてご覧ください。

9.男の前で態度を変える

女性だけで話をしている時と男性の前で話をしている時で、態度や声のトーンが大きく変わる人がいます。

テンション低く話しているところに男性が来ただけで、「あれ?○○くーん。どうしたのぉ?」なんて一気にテンションが上がる女がいたら見ているだけでイライラしますよね。

急に可愛い子ぶったり、天然ぶったり、か弱いふりをしたり・・。男性の前で態度が変わる女は嫌われます。

他にも自分の損得を考えて、得になる人にはいい子のふりをして、なんの得もない人には悪態をつくような人は、その本性がいつか皆にばれてしまうものです。人によって態度を変えずに、いつでも同じ自分を貫くようにしましょう。

10.八方美人

悪気はないのですが、NOと言えずに八方美人になってしまう人がいます。それぞれ意見の異なる人がいて、どの人の前でも「そう思う。そう思う。」と頷く・・。

これでは結局あなたの意見はなんなの?と嫌われてしまうでしょう。また裏切者だと思われてしまいます。人の意見を否定する必要はありませんが、自分の意見をきちんと持って八方美人にならないようにすることは大切です。

11.人の悪口や噂話が大好き

とにかく人の悪口や噂話が大好物という女性がいます。人の悪いことを探し、何か噂がないかと聞き耳をたて、情報を手に入れるとすぐに人に言いふらすのです。

このような人は、どこかで「こんなに情報持っている私すごいでしょ?」という優越感があるのかもしれません。

聞いている人は、初めは面白い話に食いついてくるかもしれませんが、だんだんと毎回聞かされる人の悪口や噂話にうんざりしてしまいます。ふと気が付くと、自分が他人から悪口を言われる存在になってしまうタイプの女性ですね。

12.とにかく男好き

何をするにも男がいないとつまらない!と思うような男好きな女性がいます。「女子会?何それ?男子も呼ぼうよ!」そんなノリです。ここまで男好きの女性だと、同性からは引かれてしまうでしょう。

女子の集まりには呼ばれることもなくなり、飲み会や合コンにもお誘いがかからなくなります。女性の友情は女性だけで育まれるものです。あなたが男好きであったとしても、たまには女子だけの場所も楽しむようにしてください。

心当たりがある方は、あなたは大丈夫?男好きな女性だと思われる特徴9選も併せてご覧ください。

13.自分が良ければそれでいい

世界が自分中心に回っていて、自分が良ければそれでいい主義の女性がいます。他人に迷惑がかかろうが、悲しもうが、大変なことになろうが関係ないのです。それが自分の身に起きていることでなければ何も気にしません。

このように自分が良ければそれでいいという考えの人は、他人からも相手にされなくなります。人から心配されることや助けられることもなくなり、孤独に過ごすことになってしまうのです。

14.勘違い女

勘違い女は見ているだけでイライラしますね。たいして可愛くもないのに、自分を可愛くてモテると勘違いしている女。男自慢をしたり、SNSに自撮り写真ばかり投稿している・・。

他にも、仕事をできると勘違いしていたり、同性人気が高いと勘違いしていたり、空気は読めると勘違いしていたり・・。自分の能力を理解せずに、自意識過剰に物事を捉えて勘違いしてしまっているのです。

こんな人は同性から痛い女と見られます。そして近寄りたくない存在として嫌われてしまうのです。

15.自分大好きナルシスト女

自分のことが世界一大好きな、自分大好き女がいます。とにかくナルシストなのです。

  • いつも鏡を見ては、ヘアメイクを直している
  • どうしたら自分が一番可愛く見えるかを常に研究
  • 日々の自分のできごとを毎日のようにSNSに投稿

大好きな自分のことを、皆にも同じように好きになってほしいと思っているのでしょう。こんな自分大好き女の世界に連れていかれるのは面倒ですね。嫌われることはなくても、ナルシスト女は同性から距離をおかれるのです。

16.かまってちゃん

  • 「なんか今日熱っぽいの」
  • 「私昨日から何も食べていないの」
  • 「○○ちゃんが私の悪口言っているの」

このような私可哀想アピールをしてくる人は、間違いなくかまってちゃんです。こんなに可哀想な私のことを見て!そして慰めて!とアピールしているのです。

最初は心配してあげていた周りの女性も、このかまって攻撃が続けばうんざりしてくるでしょう。どうせ嘘でしょ?と誰も信じてくれなくなるのです。

かまってほしい気持ちもわかりますが、自分を可哀想アピールするのは面倒な女になるだけです。今すぐ診断してみよう!かまってちゃん女の特徴5つに当てはまる方は注意してください。

17.いちいち口出す

母親のように毎回やることに口を出す、おせっかいな人がいます。親切心で言っているのかもしれませんが、毎回口を出されると上から目線に感じてイライラ・・。たまには放っておいてほしいと思われ、同性から距離を置かれてしまいます。

同性同士の距離の置き方は難しいものです。たまには入り込まずに見守るというのも、一つの距離の取り方だということを覚えておいてください。

18.何でも知りたがる

いつ誰と何を話していても「なになに?なんの話?」と入り込んでくる人がいます。とにかく人が話ていることが気になり、なんでも知りたいと思っているのでしょう。このような人は、だんだんとうざい女になります。

知りたがれば知りたがるほどに、人は教えたくなくなるものです。気が付くと、あなたの元には何一つ情報は入ってこなくなるでしょう。時には聞かないことも学びましょう。

普通にしていれば同性の友達は自然とできる

女友達ができないのには、やはりそれなりの理由があるのです。普通にしていれば、同性の友達を作ることは、それほど難しいことではありませんからね。

明るく社交的に振る舞って、相手のことも考えることができれば自然と友達はできるものです。社交的になれないという方は、みんなに愛されるポジティブ女子になるための10の心構えを参考にしてみましょう。

スポンサーリンク