「なんであの子ばっかり・・」「自分で性格悪いなって思ってしまっても友達に嫉妬してしまうのが治せない・・」このように友達に嫉妬してしまう方は少なくありません。そんな嫌な自分とサヨナラしたくありませんか?

今回は友達に嫉妬してしまう癖を治すコツを7つ紹介します。新しい自分に変わりたい方必見です。

スポンサーリンク

1.SNSの使い方を変える

インスタグラムやフェイスブックにツイッター・・どうしても毎日見てしまいますよね?毎日見ないと友達から遅れてしまうような感覚になって、嫌々見てるなんてことはありませんか?

このSNSの使い方を変えるだけで友達に嫉妬する癖が収まりますよ。

敏感に反応しすぎ

SNSは便利な物ですがリア充自慢に溢れているため、嫉妬しやすい性格の人には非常に厄介なツールとも言えます。相手によってはリア充自慢でもスルーすることができないので、毎日のように嫉妬でモヤモヤしなければならなくなります。

  • 彼氏や旦那とのラブラブ自慢
  • 仕事でいろんな場所に行ったことや重要な企画を任されたなど忙しい自慢
  • イライラさせる意識高い系の投稿

投稿している本人には悪気はありません。それを見て何とも思わない人もいれば、イタイなと思う人もいます。そして最も敏感に反応してしまうのが嫉妬してしまう人達です。

嫉妬しやすい人にとってSNSは最悪の環境

こんな自分にはどうでもよい小さなことで、心を乱されていては時間が勿体ないですよ。また無視したいけど、こんな理由で対応していませんか?

  • 「いいね」を押さないと嫌われてしまったり、自分に「いいね」が押されなくなるから対応する
  • 「いいね」と同様にコメントもしょうがないので書く

SNSは友達のいい部分(投稿する価値があると判断したもの)しか見れないので、「なんてあの人は充実しているんだ・・」と思ってしまいがちです。この状況は、嫉妬してしまう人には地獄以外の何物でもありません。

本来の気軽なツールとしてSNSを使う

あなたが自分で嫉妬してしまう性格だと認識しているなら、SNSを見ないといけない様な状況を回避しましょう。SNSを強制的に使うのではなく、本来の気軽なツールとして使うのです。

  • 投稿を控えて相互の「いいね」を押す雰囲気をなくす
  • 会った時に飽きて最近あまりinしてないと言っておく

毎日嫉妬でモヤモヤしていると、さらに嫉妬深くなってしまいます。そのような環境を減らして、安定した心で毎日を過ごすことができれば友達に嫉妬する癖も収まるでしょう。

2.嫉妬心を向上心に変える

あなたはなぜ嫉妬をしてしまうのですか?自分に足りないものを友達が持っているからですよね?嫉妬というと嫌なものに感じますが、足りないものを悔しいと思う気持ちは向上心に繋がることもあります。

まずは、なぜ嫉妬しているか?原因(足りない部分)を考えてみましょう。

  • ○○ちゃんはいつもモテる
  • ○○ちゃんは交友関係が派手
  • ○○ちゃんは海外旅行やショッピングを満喫している

嫉妬する原因が分かれば、友達に負けないように努力をしましょう。モテるようにダイエットやスキンケアを今まで以上に努力したり、人と上手にコミュニケーションが取れるように積極的になりましょう。

海外旅行やショッピングは、お金の問題なので簡単には解決できないかもしれません。そのため、仕事を今まで以上に頑張ることも大切ですが、お金を使わなくても心が満たされてる過ごし方を見つけましょう。

あなたも充実した毎日を過ごすことができれば、相手を妬むこともなくなるでしょう。そんな心穏やかな人間になるためにも、嫉妬を向上心や目標だとポジティブに捉えましょう。

3.良い影響を与えてくれると考える

あなたが嫉妬してしまう友達は、多くの人から憧れるような素敵な人かもしれませんね。あなたよりも優れた人であれば一緒にいるだけでも、あなた自身を押し上げてくれる可能性があります。

  • 美容やおしゃれに今まで以上に気を使うようになった
  • 上司に気に入られるために仕事を早くするようになった
  • 人脈が広い友達のおかげで人脈が広がった

結果的にあなたにマイナスはないですよね?嫉妬してしまう友達に感謝してもいいぐらいです。このように間接的に良い影響を与えてくれると考えれば、少しは嫉妬も和らぎますよ。

4.二面性を考える癖をつける

何事も良いことばかりではありません。物事には必ず二面性があります。

  • 結婚して幸せそうだけど、自由に遊べなくなるし子育ても大変
  • 彼がサプライズでお祝いをしてくれたけど、そんなことは中々続かない
  • 仕事が順調そうで充実しているけど婚期を逃すよ・・

表面上に見える幸せな部分の裏に、こういったことって結構ありますよね。このような二面性を考える癖を付ければ、「○○ちゃんだってイイことばかりではない。人知れず苦労や努力をしているはず」と思えて嫉妬心も消えるでしょう。

5.自分に自信を持つ

嫉妬というのは、あなたが他人と何かを比べる際に生まれるものです。特に比べる必要はないのですが、どうしても人間って比べてしまいますよね。これは自分に自信がないからです。

自分に自信を持っていれば嫉妬することはありません。たとえ、あなたより優れている部分があったとしても尊敬すればいいだけのことです。一人の人間として自分を確立することができれば、きっと嫉妬が尊敬に変わるはずです。

あなたの考え方一つで、嫉妬が尊敬に変わるなんて素敵じゃないですか?

6.相手を褒めることを習慣化する

「色々考えても、やっぱり嫉妬が収まらない・・」そんな時は、とにかく友達を褒めちぎってみて下さい。はっきり言って、最初は嫉妬相手を褒めるなんて苦痛だと思いますがとにかく褒めて下さい。

性格を変えたいと思っているならまずは行動です。最初は苦痛でも慣れれば、それは習慣になります。習慣化すれば自然と相手を妬むことなく褒めることができるようになります。

挨拶の習慣がない人が、いきなり挨拶しろと言われても中々できません。しかし、小さなころから挨拶が習慣化している人は自然とできますよね?それと同じように、最初は妬まず相手を認めることに苦痛を感じるかもしれませんが、習慣化すれば必ず性格を変えることができるのです。

あなたが純粋に相手の優れた部分を認めることができれば、相手も必ずあなたの優れた部分を認めてくれます。これが正常な人間関係というものです。

7.友達を客観的に見る

友達に嫉妬してしまう要因の一つに、自分と同じぐらいであって欲しいという願望はありませんか?確かに昔から仲の良かった友達が急に可愛くなってモテだしたら、置いて行かれた気分になって戸惑ってしまうかもしれません。

このようなときに友達を妬むことなく、客観的に見れるようになりましょう。

  • 気遣いができて人当たりがいい
  • 勉強や仕事をコツコツやっていて成果が上がってきている
  • おしゃれや美容にこだわって女子力が高い

近すぎるからこそ気づかない点もあるはずです。友達の良い部分を嫉妬するのではなくて、必死に追い付く努力をしましょう。必死に追いかけるあなたに友達も手を差し伸べてくれるはずです。

これは逆の立場でもいえることです。一緒にいることでお互いに成長できるなんて素敵ですよね。

嫉妬と上手く付き合っていく

今回は友達に嫉妬してしまう癖を治すコツを7つ紹介しました。考え方一つで嫉妬が尊敬や目標など様々なものに変化するので是非実践してみてください。

女友達だけでなく、恋愛に関しても自分の嫉妬心で悩んでいる方は大勢います。そんな方は下記の記事も併せてご覧ください。

スポンサーリンク