「職場で嫌われているけど原因が分からない・・」と悩んでいる人は意外と多いです。職場で嫌われてしまうと仕事もやりにくくなって困ってしまいますね。また精神的にも疲れてしまうでしょう。

今回は職場で嫌われてる人にありがちな態度を7つ紹介します。一刻も早く原因を見つけて改善して下さいね。

スポンサーリンク

1.自分の仕事を優先する

自分に与えられた仕事をきちんとこなすことは大切なことです。しかし、自分の仕事を優先するために困っている同僚の仕事を無視していいわけではありません。

「○○さんって仕事頼みにくいよね・・」こんな事を言われてしまったら要注意です。

仕事には個人がやるもの、チームがやるもの、誰がやるか明確に決まっていないものなど様々です。自分の仕事を優先するあまり、他の仕事を断わり過ぎてしまう・・。これでは嫌われてしまっても仕方がありません。

確かに会社の評価を考えると自分の仕事を完璧にこなすことはいい事のように感じます。しかし、周りの評価が低いと最終的に仕事を円滑に進めることが困難になります。その結果、会社の評価も低くなってしまうのです。

周りから嫌われるだけでなく、仕事の評価も低かったらいいとこなしです。仕事を助け合えば嫌われることはありません。また、同僚と助け合えば仕事量はそれほど変わりません。仕事はチームプレイが大切だと覚えておきましょう。

2.分からないことを聞かない

仕事をしていると分からないことが沢山ありますよね。また、周りが忙しそうにしていると聞くことを躊躇ってしまうこともあるでしょう。人見知りなら尚更ですよね。しかし、分からないことを聞かないと後で面倒な事になってしまいます。

  • 分からないまま仕事を進めたため、後で大幅な修正が必要になる
  • 分からなくても聞いてこないので何を考えているか分からない人だと思われる
  • 心配で仕事を任せられない

このように仕事面で迷惑を掛けてしまい理解も得られません。また、分からないまま仕事を進めてしまうと周りをイラッとさせてしまうかもしれません。それが続けば・・当然、嫌われてしまうでしょう。

分からないことは素直に聞くように心がけましょう。聞くことで自然とコミュニケーションが生まれ人間関係もよくなります。同時に仕事に対してもやる気があると思われますよ。

3.人によって態度が違う

人間なので相手によって多少は態度が変わってしまいます。しょうがないことですが、態度の違いが原因で嫌われてしまう事もあるでしょう。特に同僚に嫉妬深い女性がいるなら要注意です。

  • 上司やイケメン男性社員にいい顔をしてしまう
  • 同僚や取引先でも男性と女性で接し方が違う
  • 可愛がっている後輩と嫌いな後輩への対応の差が激しい

このように立場や異性が関わると嫉妬や妬みが生まれやすいです。

スポンサーリンク