たまたま入ったお店に格好良い店員がいて一目惚れしてしまった場合、あなたはどうしますか?ほとんどの人は声をかけることもできずに店を出て、その人と出会ったことすら忘れてしまうでしょう。

出会いというのは、それほど一人の人間に多く存在するものではありません。たとえ一目惚れのような短絡的に見える出会いであっても、それが人生を変える運命の出会いになることもあります。そのため、確実にその出会いをものにしなければもったいないです。

そこで今回は、店員に一目惚れしたときのアプローチ方法をケース別に紹介していきたいと思います。店員さんに片思いしている女性必見です。

スポンサーリンク

1.居酒屋の店員に一目惚れ

居酒屋の店員に一目惚れをしてしまった場合、なかなかその人に声をかけるのは難しいです。なぜなら、居酒屋という場所はよっぽど暇な店でない限りは、店員さんは忙しく仕事をしているものです。

さらに、団体で行くことが多いため声もかけづらいでしょう。そのため、事前にしっかりと作戦を考えておく必要があります。まず大切なのは、店員さんに嫌な客だと思れないような振る舞いをするということです。

他のお客さんに迷惑がかかるほど騒ぐと店の迷惑になるので、おとなしく飲むようにしましょう。また、食べ終えた後のお皿などを店員さんが運びやすいように重ねておくと店員さんは助かります。好感度も上がるでしょう。

アプローチの方法としては、紙に書いた連絡先を渡すというのが一番簡単で良い方法です。もちろん、おすすめの料理を聞くなどのコミュニケーションを取っていることが前提です。

時間がない居酒屋の店員さんには、シンプルですが迷惑のかからないおすすめの方法です。何度も通って常連になってからアプローチすれば、当然成功確率も上がりますよ。

2.カフェの店員に一目惚れ

カフェの店員に一目惚れをした場合、アプローチの方法はわりと簡単です。基本的にカフェは一人でお店に行っても不自然ではないため、何度か通えば店員さんとマンツーマンで話をする機会はすぐに訪れることになるでしょう。

何度か通って顔なじみになってから連絡先を渡すのか、いきなり連絡先を渡すのかは自由ですが、声をかけるということに関しては問題なくクリアできるでしょう。

カフェの店員にアプローチをする際に注意しておかなければならないのは服装です。カフェで働く店員は、そのような店のオシャレさに憧れて働いているという人がほとんどです。そのためオシャレに気を遣う女性を好む傾向があります。

そんな店員さんの前で、あなたがダサい格好をしていたとしたら連絡先を渡しても連絡が来ることはありません。そのため、最低限のオシャレ(あまり個性が強くなく、一般的な意味合いということが重要)をして店に行くようにしましょう。

3.本屋の店員に一目惚れ

本屋の店員にアプローチするためには、いきなり連絡先を渡すよりも顔見知りになるところから始めたほうが良いです。居酒屋などと違って、急に連絡先を渡してもほとんど反応はないでしょう。

本屋の店員さんと仲良くなるためには、おすすめの本を尋ねてみるのが効果的です。本屋で働く人は本が好きな人が多いので、売れている本以外にも紹介してくれるはずです。このように好きな作家やジャンルなどの情報を簡単に手に入れることができます。

スポンサーリンク