結婚しているにもかかわらず、不倫の誘惑に流されてしまいそうになった経験はありませんか?理性的になり邪念を消す人が大多数ですが、中には「どうせばれないだろ・・」と思ってしまう人もいるでしょう。

そこで今回は主婦の不倫がばれるきっかけを6つ紹介します。あなたはこれを読んでも不倫しようと思いますか?

スポンサーリンク

1.目撃される

デートをする場所は慎重に選ばないと不倫はすぐにばれてしまいます。

子供がいると学校行事で他のお母さん達と会う機会が多くなります。そうなると、例え自分があまり知らないお母さんであっても、相手のお母さんは顔を覚えていることもあります。

何も考えずに家の近所などでデートをすれば、誰にも見られていないつもりでも、しっかり見られていることがあるのです。

またお母さん達のネットワークは凄まじいもので、目撃情報があれば瞬く間に広がってしまいます。そうこうしているうちに旦那さんの耳にも目撃情報が伝わり、不倫がばれることはそれほど珍しくありません。

2.携帯を見られる

奥さんに携帯を見られて旦那の不倫がばれることは珍しくありません。これは逆の立場でも同じです。

旦那さんの中には、日頃からこっそり奥さんの携帯をチェックしている人も少なからずいます。そして携帯をチェックされた時に、不倫相手とのメールや写真を見られてしまいばれるのです。

メールの内容を小まめに消去したり、写メを撮らないように注意していても隠し通すことは難しいです。最近の携帯は、消したはずのデータがゴミ箱などに残っている場合があります。

旦那がゴミ箱をチェックしてデータが残っていたらアウトです。例え決定的な内容が書いていなくても不信感を持たれていずれ全てがばれることになるでしょう。

3.態度が変わる

不倫をしてしまう主婦の多くは、旦那さんとの夫婦関係が円満ではない場合が多いです。しかし、旦那さんに嫌気がさしながらも不倫に対して多少の罪悪感を抱きます。その罪悪感が態度に出てしまい不倫がばれてしまうこともあるのです。

例えば日頃から会話のない夫婦の場合、奥さんが不倫をする罪悪感から旦那さんに明るく接するようになるとします。そうすると旦那さんは「何かおかしいな」と感じ、不倫を疑うようになるかもしれません。

その逆に普段から会話の多い夫婦が奥さんが不倫相手にのめり込みすぎて、旦那さんとの会話が減ってしまう場合にも同じ事が言えます。

一般的に男性は鈍感なため、妻の不倫に気付かないと言われています。確かに女性より浮気を見抜く力はないかもしれません。だからといって、浮気がばれないわけではないのです。

スポンサーリンク