最近何かと話題の可愛い系男子。テレビや雑誌の中だけでなく、実際にあなたの周りにも増えてきているかもしれません。

だけど、一体可愛い系男子って具体的にどんな男子のことでしょうか?今回はその特徴を解説していきます。

1.甘え上手な末っ子キャラ

可愛い系男子は甘え上手な人が多いです。それは自分が可愛いということを自覚していて、そのキャラを生かした方がコミュニケーションが上手くいくことを知っているからです。実際に末っ子で、子供の頃から親に甘やかされきた可愛い系男子も少なくありません。

可愛い系男子が甘えん坊なのは、「男だったら男らしくあるべき」という変なプライドがないせいでもあります。笑いたい時に素直に笑い、泣きたい時には素直に泣く。そして、困った時は人に正直に「助けて」と言える。

そんな天真爛漫な性格が可愛い系男子を甘え上手にするのです。

2.スキンケアに力を入れている

可愛くなるためには肌の綺麗さは欠かせません。可愛い系男子もそれをよく理解しています。男子は特に清潔感が命。いくら顔立ちが整っていたとしても、脂ギッシュなニキビだらけの顔では決して可愛くは見えませんよね。

また、単純にスキンケアの時間が大好きということもあります。可愛い系男子は心が乙女な方が多いので、女子のように自分に磨きをかけている時間が癒しなのです。

休みの日にファッション雑誌を読みながら半身浴をしたり、時間があるときはゆっくりとパックをしたり。そんな過ごし方が趣味のようになってしまっている男子もいます。

何かとマメで乙女っぽい性格だからこそ、スキンケアも面倒くさがらず心から楽しめるんですね。こういう男子は化粧品の情報にも詳しくて、新商品があるとすぐ試したくなってしまうようです。

乙女っぽい性格と、何でも極めたがる男性の性格がうまいことブレンドされていて、スキンケアにまでこだわってしまうのが可愛い系男子と言えそうです。

3.メイクまでする男子もいる

可愛い系男子は美意識が高い人が多いです。もちろんスキンケアにも力を入れているのですが、男性はどうしても女性より皮脂量が多くてヒゲも生えます。「どんなにケアしても、肌が綺麗に見えない!」というコンプレックスを抱えている男子も少なくないのです。

自分の肌に悩みのある男子は、最初は「肌のアラを隠したい」という理由でファンデーションを使ったりします。中にはもっと魅力的になるために、カラコンやアイライン・アイシャドウまで使う男子もいます。

最近は「男でもメイクしていい」という風潮が高まってきているので、男子も特に抵抗なくコスメ売り場に行けるのかもしれませんね。

4.性的な匂いを感じさせない

肉食系の男子だと好きな女性にガンガンアプローチをしたり、下ネタが好きだったりと性的なことにアグレッシブです。一方で可愛い系男子はあまり性の話題を口にしない人が多いです。

RECOMMEND PR