真実の愛ってなんだろう?自分たちの関係は真実の愛なのだろうか?今まで普通に付き合ってきた彼氏との関係に、ふと疑問を持ってしまったことありますよね。

そこで今回は真実の愛とはどんなものなのか?様々な角度から紹介していきます。

スポンサーリンク

1.苦しい時に助け合えるか?

恋愛は楽しい時ばかりではありません。楽しいだけの恋愛も当然恋愛には変わりありませんが、真実の愛とは少し違います。愛すると言うことは、お互いの全てを受け入れることでもあります。

例えば、あなたが彼氏を好きだと思った理由はルックスですか?それとも学歴ですか?それとも彼氏がとても優雅な暮らしをしているからですか?

パーフェクトな彼氏を好きになるのは当然です。すべてを兼ね備えた男性は魅力的ですからね。でも、その彼氏が突然マイナスに陥ったらどうでしょう。

仕事に失敗してしまったり、年を取って自慢のルックスが色褪せてしまったら・・。そんな時、あなたは彼氏に対して愛情を持ち続けることができますか?もし、二人の間に真実の愛が芽生えているのなら、そんな苦しいときこそ支え合えるはずです。

うわべだけの愛なら、きっと彼氏が苦境に立たされたときに、あなたの愛情は冷めてしまうでしょう。でも真実の愛があるのなら・・。苦境の時でも助け合って乗り越えられるはずです。

2.お互いを尊重し合う

真実の愛について考えるとき何を基準に考えるでしょうか?あなたは自分の考えや気持ちばかりを相手に押し付けていませんか?

  • 「僕がこうだから君もこうした方がいいよ!」
  • 「だから君はダメなんだよ!」
  • 「あなたの考え方は間違っているわ!」

このようにお互いを否定したり認め合わないのは、尊重し合える関係とは言えませんよね。

一方、尊重し合える関係は相手の考えや行動に干渉しません。お互いが自分の考えを押し付けたり、相手の考えを否定ばかりしていては、恋愛関係をうまく築くことができないと知っているからです。

真実の愛はお互いを尊重し合うことから始まるのです。

3.お互いを束縛し合わない

よく愛してるからという理由で束縛する人がいますよね。

  • 「男性がいる飲み会には行かないでね!」
  • 「心配だから必ず毎日連絡してきてね!」
  • 「他の男の連絡先は全て削除してよ!」

このように好きと言う気持ちが強すぎて、相手の行動を把握しないといられないような関係は真実の愛とは言えません。

スポンサーリンク