夫が仕事を辞めて以来、働く気配がない・・。「この先どうするの!?」と不安になってしまいますよね。

「働いてよ!」と言っても、夫が逆ギレしたり喧嘩になったりして状況を変えるのは困難です。一体どうすれば、夫は働いてくれるようになるのでしょうか?

今回は働かない夫への対処法を徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

1.本当に働く気がないのか見極める

「夫が働かない!」と言っても、その状況は様々です。例えば、夫が「いつか働くよ・・」と言いながら遊んでばかりで1年経ってしまった場合。もしくは、数ヶ月前に退職して、「しばらく休みたい」と言っている場合。それぞれのケースで状況は違いますよね。

夫はもしかしたら、前の会社で頑張りすぎて働くのに疲れてしまい、今だけは休みたいと思っているのかもしれません。その場合は、「働いて!」と急かしても逆効果です。夫の精神状態に寄り添って見守ることも必要です。

逆に、口で働くと言いながら何もしていないようなら、それは本当に働く気がないのです。あなたが何かしら行動を起こさないと状況は変わりません。

夫が本当に働く気があるのか?ないのか?夫の言葉だけではなく、行動や様子を観察して冷静にジャッジしましょう。それによって対応も変わってくるはずです。

2.働かない原因を探す

問題を解決するためには、原因を突き止めることが重要です。夫がなぜ働かないのか?まず確かめてみましょう。

例えば前職が激務すぎて「もう働きたくない!」と言っているのなら、今の夫に必要なのは、あなたの支えとカウンセリングです。

前の会社が夫の性格に合っていなかったのかもしれません。その場合は、なぜ辞めたくなったのか夫に聞いて、あなたから見て夫に合った仕事を提案してみるのも一つの手です。

それ以外の原因として考えられるのは、夫はただ単に元々怠け者なのかもしれません。どうしても仕事が長続きしなくて転職しても、すぐ辞めたがる人間も世の中には存在します。

働かない原因によって、あなたの夫への信頼度が変わってくるはずです。少しサポートしてあげれば、また働いてくれそうなのか?それとも元々の性格に問題があって、これからも働く希望はないのか・・。

場合によっては離婚した方が良いケースもあります。しっかりと夫の真意を見極めましょう。

3.義実家に相談する

夫が働いてくれなくて困っている時に、一人で抱え込むのは危険です。家族や友達など、親身になってくれる人に相談しましょう。その中でも特に夫の両親に相談するのは効果的です。

スポンサーリンク