「女に生まれたからには、やはり美人だと言われたい!」女性なら誰しも考えることですよね。だけど、一体美人顔とは具体的にどんな特徴の顔のことなのでしょうか?

今回は誰もが認める美人顔の特徴を紹介します。あなたは何個当てはまりますか?

スポンサーリンク

1.口角がきゅっと上がっている

口角が綺麗に上がっているか、下がっているか?これは人の顔の印象を大きく変えます。

どんなに美しい顔をしていても、口角が下がっていて不機嫌そうな顔をしている・・。こんな女性は老けて見えるし、表情筋がうまく使えていないので実際にシワなどもできやすいのです。

また、口角が上がっていると真顔でも少し微笑んでいるように見えますし、上品な印象を与えます。表情筋が上手に使えている状態なので、たるみやシワの予防にもなります。

1人でぼうっとしていたり、電車で移動中にスマホを眺めていたり・・。こんな時は、気が抜けて口角が下がりがちです。ですが、常に口元を意識するだけで、あなたの美人度がさらにググッと高まるはず。ぜひ意識してみてください。

2.横顔が美しい

美人は骨格からして美しい人が多いです。そしてその骨格がよくわかるのは、正面からの顔ではなくて、ズバリ横顔。

また、美人の条件と言われるEラインも、横から見るとわかりやすいです。Eラインとは、鼻先と顎を結んだ線のこと。この線上に唇が触れていないのが美人の特徴だと言えます。つまり、唇が少し引っ込んでいる方が一般的に美しく見えるのですね。

また正面からでなく、360度どこから見ても、いつ見ても美しいことが美人顔の条件です。普段あまり人から見られていることを意識していない横顔も美しい!こんな女性は美人顔の確率が高いです。

横顔美人になりたい方は、横顔美人になるために必要な9つの条件とEラインの作り方を参考にしてみてください。

3.パーツのバランスがとれている

「やっぱり二重じゃないと美人じゃない!」「鼻は高くないと!」なんて意見もありますが、実はそんなことはありません。一つ一つ細かいところが整っていることよりも、すべてのパーツのバランスが取れていることが美人の必須条件です。

特に目に関しては、「美人=大きくて二重の目」というイメージが根強いです。でも、美人で有名な女優さんの顔を思い浮かべてみると、目などのパーツは皆さん色々な個性がありますよね。いくら大きな目をしていても、バランスが悪ければ美人にはなれないのです。

目や鼻などパーツに個性や魅力がありつつ、顔のバランスがしっかりと整っていること。それが美人の特徴です。

4.自信に満ちた表情

いくら顔が綺麗でも自信がなくて常に不安げな表情をしていると、せっかくの魅力も半減してしまいます。逆に自信があっていつも堂々としていると、オーラも備わってさらに美しく見えます。

スポンサーリンク