男性と長くお付き合いをしていると、自然と彼との結婚を意識しますよね。しかし、一生を共に添い遂げる結婚相手を決めることは、人生の中でとても大きな決断です。

「この人と結婚して本当に幸せになれるか?」というような不安や悩みを持っている女性も意外と多いです。そんな女性のために、今回は結婚したら幸せにしてくれる男性の特徴を7つ紹介します。

スポンサーリンク

1.嘘をつかなくて誠実

結婚相手の男性に求める、これだけは譲れない条件にトップ入りをするのが正直さと誠実さです。これから一生を共に歩んでいく中で相手が誠実でなければ、常に不安と疑いの中で生きていかなければなりません。

彼氏との将来に迷いを感じているのであれば、一度落ち着いて「彼は嘘をついたりしないか?」「彼は何事に対しても誠実か?」を考え直してみるといいでしょう。

結婚して幸せな生活をするためには、お互いに正直でいることは欠かせません。あなたの彼はどうなのか?じっくり見極めてみましょう。

2.元カノや他の女と連絡を取っていない

結婚後に大きなトラブルや喧嘩を招いてしまう一番大きな原因の一つが、彼のだらしない女関係や浮気です。結婚後に女性関係で問題を起こすような男性の多くは、結婚前の付き合っている時から何かしらの兆候を見せているものです。

  • 彼は別れた元カノと、いまだに連絡を取っていませんか?
  • あなたを不安な気持ちにさせるようなことをしてはいませんか?
  • 彼の周りに仲の良い女友達が異常に多かったりはしませんか?

このように付き合っている時点で、あなたのことを不安にするような男性は要注意です。

結婚後、それがひどくなることはあっても、急に良い意味で変わることは滅多にありません。もし彼が今の時点で、あなたのことを常に不安にさせるような男性なら一度話し合うことをお勧めします。

結婚後に彼に浮気をされて傷つかないためにも、いまのうちに彼の女性関係をしっかり把握しておきましょう。当然、あまりにひどい場合は別れるべきです。

3.家事や料理ができる

身の回りのことが自分でしっかりこなせて、一緒に決めた約束を守れる男性と結婚することができれば、幸せな家族を築ける確率もグンと上がります。

特に結婚後に共働きを考えているのであれば、家事をあなただけに押し付けずに役割分担をしっかり守り、積極的に手伝ってくれる男性が理想ですよね。疲労や不満も溜まりにくくなり、対等な夫婦関係が築けるでしょう。

また、日頃から家の仕事をよく手伝ってくれる男性は、子供ができた時も積極的に育児に参加する傾向があります。このような男性なら、将来家族を増やそうと計画する時も安心ですね。

あなたの彼氏は身の回りのことを自分ひとりでできますか?

4.親離れしている

俗に言われる「マザコン男」と結婚してしまうと後悔するので要注意です。今の彼との結婚を考えているのなら、彼のマザコン度をしっかり観察しておくべきでしょう。

すでに親離れしていて親の言う事に左右されずに、自分の意見を貫ける男性なら一緒にいても安心ですね。しかし、親に甘えすぎていたり、親に過剰に干渉されている男性なら、一度彼との将来を見直してみたほうがいいかもしれません。

マザコン男に引っかかってしまうと、結婚後も彼の親がいちいち干渉してストレスが溜まり、夫婦関係にも大きな悪影響を及ぼします。幸せで自立している結婚生活を送りたいのなら、マザコン男だけは避けましょう。

あなたの彼氏は大丈夫?マザコン男の5つの見抜き方を参考にして、あなたの彼氏がマザコンかどうかチェックしてみましょう。

5.経済的に計画性がある

付き合っているだけのころは、お金がなくても愛があればなんとかなるかもしれません。しかし、結婚をして共に家族を作っていくとなると、ある程度お金に余裕がないと喧嘩ばかりになるでしょう。

お金持ちを選ぶ必要はないですが、貯金がしっかりできていたり、無駄遣いする癖がない経済的に計画性がある男性の方が安定した幸せな生活を送れるでしょう。

金銭の絡んだ喧嘩は精神的にきついですからね。いくら話し合っても、問題の根本は解決されませんから・・。

幸せな結婚生活を送りたいなら、彼氏が経済面で責任感や計画性がちゃんとあるのか?一度冷静に考えてみてください。

6.子煩悩

結婚すると子供が欲しいと考えている女性も多いと思います。大好きな彼との子供を産み、幸せな家庭を築く・・。多くの女性の夢でもあるでしょう。

しかし、それほど子煩悩でない男性と結婚して子供を産むと、育児に参加してくれないことで頻繁に夫婦喧嘩をすることになるでしょう。

慣れない子育てをする時に、パートナーの助けを得られなかったらどうなるか?辛い結婚生活が待っていることは言うまでもありません。

心配な方は、何気なく彼氏に子供の話をして反応を見てみましょう。結婚を決める前から、彼が子供についてどう思っているのかを知っておくことをお勧めします。

7.離婚歴がない

離婚歴のある男性が悪いと一概には言えませんが、過去に離婚して子供がいる男性と結婚すると、初婚にはない苦労にぶち当たることがあります。

例えば、子供がいると常に面倒を見ないといけません。二人だけの新婚気分を味わうことはできません。新婚旅行や結婚式にも「二度目だから・・」と影響しかねません。

その他にも、彼の前妻との関わりが少なからずあったり、下手をすると金銭的な負担がある場合もあります。あなたはそれら全てに耐えられますか?どんなに彼を愛していても、あなたが素晴らしい人格の持ち主でも、平然としていることは簡単なことではありません。

もし、離婚歴のある男性と結婚を考えているのなら、彼の状況なども考慮して冷静に考えてみてください。今は彼のためなら何でも耐えられると思っていても、実際に結婚してみると・・。そのようなことは珍しくありません。

「本当に自分は他人の子供を育てれるか?」「愛する男性が前妻と会ったり、話したりしていても平気か?」冷静に考えてみてください。

スポンサーリンク