「完璧な女性なのに何で振られるの?」こんな人あなたの周りにいませんか?あなたが男だったら付き合いたいような完璧な女性でも振られることはあります。一見完璧に見える女性の欠点はなんなのでしょう?

そこで今回は男性が完璧な彼女と別れたいと思う理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.素が出せないのでしんどいと思ってしまう

完璧な彼女と別れたいと思うのは、付き合っていてしんどいと思ってしまうからです。付き合い当初はお互い頑張りますが、付き合いが長くなるにつれて徐々に素の部分も見せていきます。普通はそうしてお互いの距離を縮めるものです。

しかし、完璧な彼女はいつまで経っても完璧な姿勢を崩すことはありません。もっとも、完璧な彼女にしてみたら素を隠しているつもりはないのでしょうが、「素を見せてくれないから自分も素の部分を見せにくい」なんて男性に思われてしまうのです。

素を出すことで自然体の付き合いができます。しかし、それができないと息苦しさを感じていつしか、「この子と付き合うのがしんどい」となってしまうのです。もちろん、素を出してはいけない訳ではありませんが、何となく気を使ってしまう。それが完璧な彼女なのです。

2.愛嬌がない

完璧な彼女は愛嬌がないことが多いです。よく男は度胸、女は愛嬌と言います。付き合った男性に度胸がなければ嫌ですよね。同じように、女性には愛嬌が必要なのです。

学校でも職場でも美人で成績が良いからといって一番人気とは限りません。むしろ、ちょっとドジでおバカな子が一番人気だったりしますよね?それは愛嬌があるからでしょう。「憎めない」「守ってあげたい」なんて思われるのです。

愛嬌は愛想とは違い、身に纏うオーラのようなものです。完璧な彼女になればなるほど、愛嬌はなくなってしまいます。そして愛嬌がないことに気付いた彼氏は別れたいと思ってしまうのです。

3.完璧すぎて本音が見えない

付き合う相手が完璧ならば何も言うことはありません。しかし、「これは本当の姿なのか?」という疑問が湧いてくるのも事実です。「ひょっとして本音は違うんじゃないか?」「無理しているのでは?」なんて思ってしまいます。

例えそれが本音だったとしても、完璧すぎるものはなにか不自然に見られてしまいます。ものには加減というものがあります。100点の完璧な女性よりも80点の自然な女性の方がいいのです。

また、世の中には恋愛マニュアルが溢れています。「完璧な姿はそういったものを参考にしているだけなのでは?」と思われることもあります。このように、完璧な彼女は行動を素直に評価されないどころか、本音を言ってくれないと思われて、マイナスの評価をされてしまうことがあるのです。

4.なんでもお見通しな気がしてしまう

完璧な彼女は相手のことをしっかり観察できるので、気が利くといういい面があります。しかし、同時に嘘を見破る能力にも長けています。すると、先ほど紹介したように本音が見えないのに、自分のことは見透かされてるような気がしてしまうのです。

付き合っているからといって、隠し事は誰だってあります。時には嘘をついてしまうこともあるでしょう。そんな駆け引きも恋愛の醍醐味です。しかし、完璧な彼女に駆け引きは通用しません。掌で踊らされているような感覚に陥ってしまうのです。

それではまるで、監視されているような気分ですよね。実際はそんなこともないのかもしれませんが、なんとなく見透かされている気がする。そんな気持ちにさせてしまえば、別れたいと思うのは仕方がないのです。

スポンサーリンク