旦那の実家に行く前日、ついため息が出てしまう・・。旦那の実家は居心地の良いものではありませんからね。この気持ちはもちろん、あなただけではありません。世の中の妻たちは誰しもが思っていることでしょう。

では何故旦那の実家に行きたくないのか?その理由は自分も世の中の妻たちも、同じものなのでしょうか?今回は妻が旦那の実家に行きたくない理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.孫を見せに行く頻度が多すぎる

『孫は目に入れても痛くない』というほど、おじいちゃんおばあちゃんにとって、孫の存在とは特別なものです。毎日だってその成長を見たいという人もいるでしょう。特にまだ小さいうちは1ヶ月会わないだけで、大きく成長してしまいます。

孫が見たいがために、そのお誘いの頻度も格段と多くなるでしょう。その度に「え?また?また行くの?」とうんざりしてしまう人も多いようです。

また孫に会うととにかく甘やかす旦那の実家では、普段与えていないジュースやお菓子もどんどん与えます。あなたの許可なく孫に何でも与えてしまうことも、旦那の実家に孫を連れて行きたくない大きな理由となるでしょう。

2.家の中が汚い!たばこ臭い!

年ととってくると長年住んでいた家は、だんだんと汚くなってきます。もちろん綺麗好きな人もいますが、中には掃除嫌いで家の中が汚く臭いという実家もあるでしょう。そんな汚く臭い家に行くのは、心身ともに疲れます。

不衛生な家に自分の子どもを連れていくのも嫌ですね。そんな空間では会話するのも、食事をするのも、すべてが苦痛の時間です。せめてもう少し綺麗にしてくれれば・・と思いつつ嫁の立場からは何も言えないのが現実です。

そしてもっと許せないのが、妊娠中や小さな子供がいるのにたばこをスパスパ・・。このたばこ臭いのが耐えられないし、その神経にイライラして行きたくないと思う奥様も多いでしょう。

3.プレッシャーをかけられる

プレッシャーをかけている気はなくても、旦那の両親に言われる一言一言には威力があり、時にはそれが大きな負担となることもあります。

  • 孫はまだなのか?孫の顔が見たい
  • 二人目はそろそろ生まないのか?
  • 次の子は男の子を生んでほしい

旦那の実家に行くたびに、こんなことを言われていたのでは、気持ちも重くなります。そんなプレッシャーになる言葉を聞くのがストレスとなり、行きたくない気持ちが強くなっていくのです。

4.とにかく合わない

旦那の両親が意地悪なわけでも、嫌いなわけでもありません。でも人間には相性というものがあり、相性には合う合わないというものが存在してしまいます。旦那の両親との相性が悪く、考えや意見がことごとく合わないという人も中にはいるでしょう。

  • なんでそういう考え方をするのだろう?
  • どうしてそういうことを言うのだろう?

どちらが正しいわけでもないのですが、相性が合わないとその言動すべてに理解ができません。しかし、旦那の両親ですから、合わせるのはいつも妻。我慢するのはいつも妻です。

スポンサーリンク