年下男子って可愛くて、ついつい甘やかしたくなっちゃいますよね。だけど、「年上の私は彼の恋愛対象なのかな?」と不安になることはありませんか?

確かに「年下の女子が好き」という男性も多いです。だけど年上女性ならではの魅力をアピールできれば、年下男子の心も動かせるはず!今回は年下男子の脈ありサインと落とし方を紹介します。

スポンサーリンク

年下男性の脈ありサイン5つ

気になる年下の彼に対しては、「私のことどう思ってるの?」なんて気になってしまいますよね。早速、年下男性が見せる脈ありのサインを確認していきましょう。

1.連絡が頻繁&LINEが途切れない

一般的に、好意がある=相手に対して興味があるということです。ですので脈ありの場合は、やたらLINEをしてきたり、とにかくあなたへアプローチしてくることが多いはず。

また、あなたからLINEをした場合でも、彼から質問してきてくれて、なかなかやりとりが途切れない・・。これは年下男子が「もっと相手のことを知りたい!」「もっとたくさん話したい!」と思ってくれているサインです。脈ありだと考えていいでしょう。

2.「彼氏いるんですか?」と聞かれる

残念ながら、「彼女にするなら同い年か年下がいい!」と考えている男性はなぜか多いです。男性は「女性よりも上に立ちたい」と無意識に考えている人も多いので、なるべく年下がいいと思ってしまうものなんですね。

そんな中でも、年下男子が「彼氏いるんですか?」と聞いてくれるということは、「あなたは恋愛対象内ですよ」と言ってくれているのと同じです。脈ありの可能性大です。

とは言っても、中には社交辞令や話の流れでなんとなく聞いてくる男性も多いです。彼氏の話をして、「いつからいないんですか?」「どんな男がタイプですか?」など、積極的に話題を広げてくるなら、脈ありと見てもいいかもしれません。

3.やたら甘えてくる

世の中には、年上の女性が好きな男性も少なくありません。そんな男性は、「女性に甘えたい」という願望が強いです。末っ子だったり一人っ子だったりして、もともと性格が甘えん坊なのかもしれませんね。

まだ付き合ってもいないのに、やたら甘えてくる・・。それは年下男子が、あなたに心を開いている証拠です。しかも、他の女性とあなたへの態度が微妙に違うなら、それはあなたが特別な存在だということ。脈ありかもしれません。

4.対等になろうと意地を張る

多くの男性が「年上の綺麗なお姉さんに甘えたい」という願望を持っています。だけど、それと同時に、「好きな女性の前では強い男でいたい」とも思ってしまうものなのです。男心はなかなか複雑なんですね。

年下男子に頼りにされたり甘えてきたと思ったら、急に意地を張って対等になろうとする。また、見栄を張ったりして強い男を演じようとする。そんな態度をとってくるなら、それは年下男子があなたにとって特別な存在になりたいと思っている証拠です。

5.デートに誘ってくる

年下男子に限らず、男性は好意を態度よりも行動で示す人が多いです。つまり、普段どんなに親しげにしてきたり、「可愛いね」なんて褒めてきても、デートに誘ってこないなら脈なし。一方で、普段冷たくても急に誘ってきたりするなら、それは脈ありなのです。

スポンサーリンク