「友達の彼女がいい女でさ〜」そんなふうに言われたら、誰だってイラッとしますよね。人のものだからこそ、よく見えてしまうというのはよくあることです。でも、やっぱり自慢の彼女でいたいと思いますよね。

そこで今回は男性が友達の彼女を羨ましく感じる瞬間を紹介します。男性の本音を知りたい女性必見です。

スポンサーリンク

1.「うわぁ、超可愛い!」

女性と会った時、まず男性がチェックするのは、顔が可愛いかどうかです。特に友達の彼女となれば、「あいつどんなレベルの女と付き合ってるんだろう?」とつい気になってしまうもの。そして友達の彼女がアイドル並みに可愛いと、猛烈に羨ましくなってしまうのです。

もちろん男性も、女性の顔だけ見ているわけではありません。自分の彼女を選ぶ時は、顔も見るけど性格も重視するはず。一方で、他人の彼女で表面的にしか見えてないからこそ、「可愛い子はいいなぁ」と思ってしまう側面もあるのです。

2.「めっちゃ仲良さそうだな」

彼氏とは、いつも仲良しでいられるのが何よりですよね。それでも、何かとぶつかってしまうのが男と女です。「好きだけど、なぜかたくさん喧嘩してしまう」「倦怠期のせいか、最近冷め気味」そういうカップルも少なくありません。

そんな中で、友達が彼女と仲良しで、いつも雰囲気が和やかだと、「仲良さそうでいいな〜」と感じる男性もいるようです。

どんなに好き同士でも、価値観が合っていないと、なかなかうまくいきません。相性が良さそうで関係が安定するカップルは、案外少ないものです。だからこそ、羨ましくなってしまうんでしょうね。

3.「この子気が利くな〜」

よく気がつき、人のために喜んで何かしてあげられる。これは女性らしい美徳です。人の性格はそれぞれですが、それでも女性に細やかな気遣いを期待してしまう男性が多いんですね。

だけど、彼氏の友達の前だからって、「いいところ見せよう!」と頑張るような不自然な気遣いは逆効果です。そうではなく、本当にさりげない気配りをしていて、「いつも周りの人に気を遣っていて優しい」という人柄が伝わってくる。

そんな女性を目の当たりにすると、「俺もこんな彼女がほしい!」と思ってしまうようです。

4.「控えめでちゃんと男を立ててるのがいい感じ」

最近草食系男子も増えてきましたが、それでも男心というのは昔から変わらないものです。男性は、内心「特に友達の前では、彼女に俺を立ててもらいたい!」と思っている人が多いです。男を立てる仕草とは、具体的に以下のようなことです。

  • 知り合いの前で、彼氏のことをさりげなく褒めて持ち上げる
  • お店の中でも控えめに彼氏の後ろを歩く
  • お会計の時は彼氏に「いつもごちそうさま」と感謝する

こんな何気ない仕草で、男性のプライドは満たされます。控えめな友達の彼女を見ると、「俺もこんなふうに男を立ててもらいたい!」と思ってしまうのです。

スポンサーリンク