彼氏に「私の友達に会って」と頼んだら、「いいよ」と快諾してくれた。だけど、内心本音ではどう思っているんだろう・・少し不安になりますよね。

彼女の友達を紹介された時、彼氏は心の中ではどのように思っているのでしょうか?その本音を解説していきます。

スポンサーリンク

1.「彼女より可愛い!好きになったらどうしよう・・」

残酷な話ですが、男性はまず女性の顔を見ます。可愛いか、可愛くないか、タイプかどうか、年齢はどのくらいかなど、すべて無意識にジャッジしてしまうのです。これは男の本能とも言えますね。

自分の彼女に対して、「中身も外見もすべて愛してる」と思える男性なら、可愛い友達に会っても心動じることはありません。だけど、顔ばかりで女性を判断している男性なら、「この子の方が可愛いじゃん!乗り換えたい」なんて思うことも稀にあります。

自分の彼氏が面食いなら、可愛い友達に会わせるのは避けた方がいいですね。だけど、常識的な男性なら、「彼女にするなら内面も大切」と思っているので、あまり心配しなくていいかもしれません。

2.「この子に俺のこと全部相談してるのかな?」

仲の良い友達と、恋愛の話や彼氏の愚痴を言い合う・・ガールズトークにはよくあることですよね。時には女同士だからこそ、かなりきわどい話を赤裸々に語れるなんてこともあるはずです。

男性も、そんなガールズトーク事情には薄々気が付いています。ですので、彼女の女友達に実際に会うと、「もしかしてこの子に俺のこといろいろ話してるの?」「じゃあ俺の秘密全部知ってるのかも?」なんて不安になってしまうのです。

やはり、彼女の友達とは言え他人にいろいろ知られていると思うと少し嫌ですからね。ただし、男同士でも彼女のことを話したりするのはよくあることなので、お互い様だと言えます。

あなたの友達も、恐らく知らないふりをして大人な態度で接してくれるはずです。心配だったら事前に友達に口止めしておいたほうがいいかもしれませんね。

3.「えっ、男?嫉妬しちゃうなぁ」

彼女の友達ということで、女だと思っていたら、なんと男!「えっ、友達って男かよ!」とびっくりしてしまう男性もいるようです。そして、多くの男性が「そんなに仲いいの?」と嫉妬してしまいます。

彼女の方が、「友達だから、男として意識してないし!」なんて思っていても、彼氏のほうはなかなか理解しづらいものです。世の中には「男女間の友情は成立する派」と「しない派」がいるので、納得してくれないケースもあるかもしれません。

また、たとえただの友達だとしても、異性の友達を彼氏に紹介すると、あらぬ疑いをかけられる可能性もあります。男友達は紹介しない方が無難ですね。

4.「正直興味ないし会いたくない」

彼女の友達とは言っても、彼氏にとっては残念ながら赤の他人です。中には「なんで会わなきゃいけないんだろう・・」と思ってしまう男性もいるようです。

正直言って、彼女以外には興味が持てないし、でも彼女の友達だから気も遣わないといけない。まるで仕事の接待みたいで、めんどくさい・・。これが男性の本音です。

スポンサーリンク